苦しくないです!!!成岩教室にて。

こちらのブログからお問い合わせいただき、成岩教室にお越しくださいました。

「こんなにゆるくていいのですか?」

「どんだけ、きつくしていたのですか???」

「夏は脱いだら、ミミズ腫れになっていたほど。。。」

「えー!それは苦しかったでしょう。」

「ええ、苦しかったけど、崩れちゃいけないと思って、ぎゅっと締めてました。」

このような会話からはじまった、本日の成岩教室でした。
まず、裾除けのすっきりみえる付け方から、お伝えしたところ、裾除けの紐の緩さ加減に驚かれました。

一番お肌に近い紐ですし、上に襦袢、着物、帯と重ねていきますから、緩くても落ちてはきません。
逆に、ここの紐がきついと、苦しくて仕方ありません。
今は何でも紐を付けたがりますが、裾除けは紐などなくても、きゅっと巻き付けて布端を挟み込んでおけば良いのです。
そう考えたら、そーっとからげておけばよいのだとわかります。

いつものように、私の着方をお見せして、ご自身で着てもらいました。
紐の加減や、結び目の位置などもお伝えして、着あがってみたら、苦しくないです!!!と、驚きの笑顔です。

浴衣から始められて、着物まで何とか着られるようになられた方は、名古屋帯に初チャレンジしました。
こちらも、私の名古屋帯の手順をお見せして、わからないなりにもお太鼓が出来ました。
お母様の紬と名古屋帯を、箪笥から出してあげることができたわねぇ、などど会話をしながら、嬉しそうでした。

それぞれのペースで、着物を通じて、自分と向き合う時間でした。

CIMG0896.jpg

今日のおやつは、岐阜の河原町で買い求めたお菓子、「やき鮎」。
懐かしくも上品な味でした。
材料は、砂糖、鶏卵、小麦粉、餅粉(国産)、片栗粉、山芋。
鮎の形に硬めに焼いてあります。
玉井本舗さんのお菓子です。

来月は、9日火曜日、午後1時半から3時半、二階の和室です。
来年からは、第四月曜日、午後1時半から3時半、一階の和室になります。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Date: 2014.11.25
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR