金継ぎと、伊勢うどんランチ

ずいぶん前から、金継ぎをやりたいと思っていました。
でも、大変?習うのにお金がかかる?調べもしないまま時が過ぎてしまいました。
けっこう慌て者なので、欠けたり割ったりした陶器があり、こちらも捨てられずにおりました。

着こなし講座昼の部の方が、金継ぎセットをお持ちで皆でやってみたと伺い、やりたいでーす!とお願いしました。
欲張って、家にある欠けた陶器たちを持って行きました。

CIMG0254.jpg


その前に、伊勢うどんを一度も食べたことがないと聞き、伊勢うどんランチをしました。
いつもご家族のお弁当を作られ、写真を掲載されていて、美味しそう!と拝見していたのです。
その方の卵焼きが食べられるなんて!何だか嬉しくて。
ご一緒した方も、結婚してはじめて弁当を作った時にいれた卵焼きのことを話て下さったりして、楽しいランチ会となりました。

10847961_752509948173332_2206387158216998334_n.jpg

モチモチがお好きなら、伊勢うどんはありだと思います。
茹でたうどんを器に入れて、たれをかけ、ネギと天かすを入れて、かき混ぜます。
見た目は悪いけど、美味しいです。

10850040_752509958173331_2929619576413538902_n.jpg


さて、金継ぎは、砥の粉2に対して水1の割合で溶いてから、漆を入れて、耳たぶくらいの硬さにします。
それを欠けたところに付けてて、乾かします。
今回は、まずそこまでの作業なのですが、綺麗につけるのに意外と時間がかかりました。
欲張って沢山持ってきたのは、私ですが。。。
皆さんに手伝っていただき、無事に作業を終えることが出来ました。
久々に集中しましたよ。
楽しかったです。

何より、使えない器がまた再び使えるようになるのは、嬉しいものです。
ものを大事に使う技があること、その文化が受け継がれていることが、有り難いです。
こうして素人が手が出せるのも、幅広く支持されている技だからですね。

乾燥に時間がかかるため、次回の着こなし講座昼の部の前に、次の工程をすることにいたしました。
このような機会をつくってくださって、ありがとうございました。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.12.19
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR