廬山寺(ろざんじ)

二年前に出かけた節分の京都で、ギャラリー啓さんのおすすめで立ち寄った廬山寺(ろざんじ)
その時は、夕方ぎりぎりに行ったので、今回は早めに行くことにしました。
あら、人だかりです。これから鬼おどりが始まるので、皆さんが待っているところでした。

20150203513.jpg

しばし、桜の木の下で待っていましたら、やっと鬼がでてきました。
聖護院さんでも三匹でしたが、こちらも、赤、青、黒の三匹の鬼でした。

2015020320.jpg

三匹の鬼は、人間の善根を毒する三種の煩悩、則ち 「貪欲(どんよく)」、「瞋恚(しんに)」、「愚痴(ぐち)」の三毒を表現しています。略して「貪(とん)」、「瞋(じん)」、「痴(ち)」の三毒 です。
むさぼり、いかり、おろかさ、から少しでも離れたいものです。

2015020319.jpg

ふと、桜の木に目を向けると、春の準備をしていました。
小さな春の足音が聞こえてきます。

こちらでは、盗難厄除け「角大師御札」と、「蓬莱豆」(大豆の外側を砂糖で固めた紅白の豆)を頂きました。

40tunodaisigohu_B.jpg

此の御札は角(つの)大師と云いまして、今より約一千年前に元三大師が、「人々に苦しみを与える疫病神を払い、福寿を増長せしめん」と御請願されまして、御自身の御姿を鏡に映されましたところ、此の御姿を示現されたのであります。
そして、「此の映像のある所には悪神・邪気等わざわいする事を得ず家内安全商売繁盛すべし」と申され昔は陛下自らお刷りになって人々に授けられた不思議な御利益のある御札で、特に盗難・厄除けの御札として有名であります。
御札は表紙をとりのけ、中札だけを御家の入口に張って下さい。

(表紙の説明より)

鬼のお加持(邪気払いされた鬼によって身体の悪いところを加持してもらい病気平癒、身体健全をはかる)もありましたが、雨が降り出しそうでしたので、ギャラリー啓さんへ向かうことにしました。

通り道にある、梨の木神社や、新島襄の家に寄りながら。
そのあたりは、りのりのさんの楽しい突っ込みが読めるブログへ→lCoffee Time~リメイク工房・吉松(きっしょう)~

ギャラリー啓さんに着いたら、雨がしっかり降ってきました。
つづく。


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2015.02.07
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

りのりの

Date2015.02.08 (日) 01:20:57

素晴らしい!私が2,3行にはしょりにはしょったところをかくも親切丁寧に流れるような、文章でしたためてある。何事も丁寧が大事ですね。
反省します。

はごろも

Date2015.02.09 (月) 01:18:06

りのりのさま☆
反省などなさらずとも、簡潔な楽しいブログでしたよ!
それぞれの持ち味で♪

またお出かけ致しましょう。
すぐに筋肉痛が出て良かったね。
一日おいてではなく(*^^)v


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR