楽布にて「ひつじ展」

「ひつじ展」に行ってきました。
名古屋の今池にあります「楽布」さんにて。

CIMG0685.jpg

羊飼いの一年がわかりやすく展示されていました。

CIMG0675.jpg

この羊たちは、食肉用の家畜です。
家畜化される前の野生の羊は通常粗毛で覆われていますが、冬になるとその下に柔らかい綿のような毛が密生します。
春にこれが大きな塊となって抜け落ちるので、古代の人はこの抜け落ちた下毛を見て利用を思いついたのです。
野生種から改良された羊は、自然に毛が抜けないので、年二回ほど毛刈りする必要があります。
毛刈りをしないでモコモコになった羊が草が食べられなくなったり、転ぶと自分で起き上がれないということもあると伺いました。

CIMG0676.jpg

羊の種類が沢山あることを知りました。
加工の仕方で触り心地の違いを分かりやすく展示してありました。
触ってみると、原毛、単糸、総糸、フエルトの違いもわかります。

CIMG0682.jpg

暖かく、可愛らしい、作品が沢山あります。
アートヤーンを首に巻いてみました。

20150228.jpg

楽布さんは、ブローチと飾りをセーターの上に。

201502282.jpg

色々な作品があります。

CIMG0677.jpg

3月1日(日) 午前10時から午後5時まで。
手織り工房楽布 名古屋市千種区今池1-28-17
ぜひお出かけ下さいませ。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2015.02.28
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR