遅桜の茶会 皆様の帯まわり

杜鵑庵の師匠が、私にみせたかったとお召になられた訪問着。
京友禅の千總のものでした。

2015CIMG1233.jpg

2015CIMG1230.jpg

2015CIMG1229.jpg

濃淡の組み合わせの先輩は、儀母さまから頂いt帯と伺いました。

2015CIMG1208.jpg

2015CIMG1209.jpg

藍染の小紋に、白地の瓢箪の帯

2015CIMG1211.jpg

六つの瓢箪で、無病息災

2015CIMG1210.jpg

アンティークの袋帯、三重巻きにはしてないです。
前帯の折り方を、外側を広くして内側を控えると、目立たなかったのです。

2015CIMG1212.jpg

帯の長さが二重太鼓をするには短かくて、一重太鼓では長過ぎて…と、伺いました。

2015CIMG1214.jpg

小花の小紋に、塩瀬の染帯

2015CIMG1215.jpg

渦巻きの柄が面白いです。

2015CIMG1216.jpg

若草色の色無地

2015CIMG1227.jpg

割り付けの柄は、着物の柄を選ばす合わせやすくカチッとした印象になり、使い居やすい帯です。

2015CIMG1228.jpg

波の柄の付け下げ

2015CIMG1226.jpg

薄桜色に、金の波と松の袋帯

2015CIMG1225.jpg

優しい色合いの松は、珍しいです。

2015CIMG1224.jpg

「遅桜の茶会」
春らしい、組み合わせを楽しませていただきました。
感謝。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2015.04.22
Category: 茶道部
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR