助っ人のカメラマン

急なお尋ね事に、快く手伝いに来てくださったカメラマンさん。
てきぱきと、りのりのさんの用意してくれたカメラとレンズを確認して、撮影ポイントの確認、リハーサルで撮影、ポージングの間合いなど、写真を見せながら、モデルさんたちにお話しくださって、本番も一人5ポーズは撮影して下さいました。

流石にカメラ係りは、自分勝手に撮影するのと違い、責任重大でしたし、カメラに慣れていないので、とても助かりました。
そして、皆さんのとてもよい記念になり、心より、感謝を申し上げます。

白鳥庭園の池では、水連が咲いていました。
強い日差しの中で、花を美しく撮影するのは難しいですね。
少し、撮影のコツなどを教えて頂きながら、水辺で遊びました。

はごろも撮影の水連

2015CIMG1483.jpg


カメラマン撮影の水連

11225596_1417577445229336_1292320613_n.jpg


カメラマン撮影の水辺の苔は、一枚の絵のようにみえます。

11208726_1417575918562822_1455855804_n.jpg


うーん、同じ場所を見ているのですけれど…。

2015CIMG1500.jpg


日差しが眩しい午後。

2015CIMG1508.jpg


カメラマンは、光をみていました。
同じ場所の花をみても、光が刻々と移り変わっていくのを、見逃していませんでした。
そのタイミングで撮影された写真をみせてもらい、私も撮影してみました。

何も考えずに撮影したもの

2015CIMG1511.jpg


光を意識して撮影したもの

2015CIMG1516.jpg


その時見せて頂いたカメラマン撮影のものは、お花にスポットライトが当たったようでした。

質感が伝わるような、その場の空気が伝わるような、写真が撮りたいです。
といっても、ブログ用のコンパクトカメラですが、少し意識して撮ってみたいです。

私と同じく、撮影のコツなど知りたい方へ教えてくださるそうですよ!

風景写真家として20年、高浜市在住の松本仁氏。
連絡先は、FAX共用TEL 0566-53-6619

2015CIMG1515.jpg


郡上本染も拝見しました。
この染をするために、本物の伊勢エビを手に入れてデザインされたそうです。


2015CIMG1523.jpg


白鳥橋近くに、気になる木が花を咲かせていました。
なんじゃもんじゃと呼ばれる、ヒトツバタゴです。
雪が積もったようにもみえました。

前から、花が咲いたところが見たかったのです。
白いお花に心惹かれます。

2015CIMG1540.jpg





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2015.05.07
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR