「美しい立ち方」講座&お茶会

和裁部の師匠の計らいで、「美しい立ち方」講座&お茶会を主催することが出来ました。
また、9名+お子様1名のご参加を心より感謝を申し上げます。

「体のメソット」の矢田部英正氏にも、(戦時中の)先生みたい、と言われた着物にモンペ姿で始めました。
ここでは、薙刀が要る?なんて言われてしまいましたが、キリッとしているということを言いたいのだと解釈しております。

2012.9.5 014

お盆には浴衣が間に合ったオシャマさんも、興味しんしん。
大事な床柱をお借りしております。

2012.9.5 011b

最後には、エレガントな座り方も。
密かな呪文をお伝えしました(笑)

2012.9.5 017b

表千家のお茶の先生に正客をお願いして、懐を借りるつもりで臨みました。

2012.9.5 020

ご挨拶、お菓子の食べ方、お茶の頂き方など、お茶の先生が皆様にご指導くださって、私はお茶を点てることに専念できてとても有り難かったです。

2012.9.5 024

一人前にお菓子もお茶も頂けました!
将来が楽しみですね。

2012.9.5 031

最後にお茶の先生が点ててくださったご自服を頂き、ほっとしたので、うっかり最後の詰めが甘くなりました。

よく考えたら、お盆点てのはじめの総礼もすっかり忘れて始めてしまい、あら、礼は?と、言われてしまいました。多分、流派によってタイミングが違うので、後から言われたので、私も???でした。
「お菓子をどうぞ。」のタイミングも、裏千家では「茶杓を手にしたら」ですが、茶筅通しのコツンの音を聞いてお菓子を頂かれたので、それぞれの流派の違いが話題になりました。
和裁の師匠は松尾流で、お辞儀の仕方の手の位置がまったく違いますし、お茶碗の正面を出されたら、遠慮せずにそのまま頂くとのことです。

温かく見守ってくださり、ありがとうございました。

2012.9.5 036

着物で来て下さった、アンドゥさんとfatomataさんとご一緒に。
アンドゥさんはお祖母様の着物をそのまま、fatomataさんはお祖父様の着物を仕立て直して、お召しでした。

2012.9.5 038b

日本画家のアンドゥさんの色の取り合わせ、好きです。

2012.9.5 039

fatomataさんの木の帯留めが面白くて話題に。お菓子の紐を帯び締め代わりに活用とのこと。
だれ?巣箱が二つ!という人は。確かに彼女は二人の坊やのママですが…。

2012.9.5 004

和裁部&着付け部のメンバーで。

2012.9.5 041b

お軸は、和裁の師匠の水墨画。
お花は、露草とヤブからし。

2012.9.5 002

こうゆう師匠のセンスが好きです。水墨画ができるといいですね。

2012.9.5 003

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
日々に美しくありたいです。






ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Date: 2012.09.05
Category: 講座
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR