おうる工房の花と山羊

愛知県岡崎市蓬生にあります「おうる工房」Uさんと出会ったのは、着物暮しに入るほんの少し前のことでした。
近所のとんぼさんにお話を伺い、連れて行ってもらったのが初めてでした。

ちょうどハリーポッターが話題になっていた頃で、枯れススキで作った箒を持って行きました。
そして、Uさんが作られる、大理石のオニキスの目の白フクロウを分けてもらいました。
Uさんは、ちょうど杖が手に入ったところで、箒がやったきたと喜んでくださったのを覚えています。

着物暮しを始め、忙しい日々となり、いつか蛍の頃に伺いたいと思いつつ過ごしていました。
四年前に杜鵑庵とのご縁があり、色々な茶会をしてみたいという先輩の話を伺い、蛍茶会を思いつき、久しぶりにおうる工房を皆さんで訪れることになったのでした。
その時に連れて行って下さった、蛍の沢は、定家葛(ていかかずら)の香りが漂い、とても幻想的でした。
次の年は、蛍の沢での蛍茶会2013

今年は、茶会の前に「おうる工房」の山羊や、花を撮影してみました。

2015CIMG1926.jpg

山里の田んぼでは、赤米を作ってみえます。

2015CIMG1928.jpg

白い子山羊。

2015CIMG1906.jpg

黒ぶちの子山羊。

2015CIMG1931.jpg

おうる工房の石のフクロウ。

2015CIMG1934.jpg

このハートの葉っぱは、何という名前なのかしら?

2015CIMG1923.jpg

今年の秋は、サルナシを食べてみたいのです。
どんな味がするのかな。

2015CIMG1950.jpg

大きな芋虫は、大きな蛾になるのだろうか。

2015CIMG1910.jpg

川沿いに手作りのギャラリーが作られて、夜にはランプに灯りが灯るのでしょう。

2015CIMG1953.jpg

せせらぎの音が心地よい。

2015CIMG1920.jpg

おうる工房に伺うと、必ず座ってみたい椅子です。

2015CIMG1941.jpg

家にいる白フクロウに、もう一匹仲間を増やしてあげたくなりました。
2014年作・近作




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2015.06.20
Category:
Comments (4)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

うまこ

Date2015.06.23 (火) 23:20:23

ハートの葉っぱはおそらく山芋(含長芋)です。
二枚の葉っぱが蔓の同じ所から出ていたら山芋です(対生)。
葉っぱがツルから交互に出ていたらそれは、
オニドコロ、毒芋です。
山芋なら、秋にはムカゴ(葉が蔓から出てくる所に、小芋)がつきます。
ムカゴを入れるとムカゴご飯が炊けますし、
ムカゴを地面に植えるとタネのように
来年山芋が生えてきますよ。

はごろも

Date2015.06.23 (火) 23:48:15

うまこさま☆
いつもお返事を下さってありがとうございます。
ハートの葉っぱが並んで可愛いなぁと撮影したものの…山芋だったのですね。
うまこさんはお庭で試されたのですか?

うまこ

Date2015.06.26 (金) 23:01:46

かつて、長芋の端っこを生ゴミとして庭に埋めたら
このツルが伸びてきました。
年々太く立派になって他の木に登るので
最近はどんどん抜いてしまいます。
まだ掘ってみたことはありませんが
地面は固いのでたとえ芋が出来ていても
小さな芋だと思います。
ムカゴもつきますが、料理するほどの量になりませんしね。

はごろも

Date2015.06.30 (火) 00:39:20

そうでしたか。生命力がありますね。

家の庭では、ジャガイモが出てきて、この前草取りした時に抜いたら、小さなジャガイモが3つ出来ていましたよ。

そのうち掘ってみたら、意外に大きいお芋が出来ていたりして。。。
うまこさんのお庭は、楽しいですね♪

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR