六月の着物教室

着物教室というのに、成岩公民館の一階の和室のクーラーが故障中でした。
窓を開けれみると、風が通ります。
庭に面した窓を開けて、蚊取り線香を置き、教室を開始。

2015CIMG1999.jpg

5月にはお嬢様が、7月には姪御様が、ご結婚という御めでたいことが続いていらっしゃるKさんは、二重太鼓がとても上手くなりました。黒留袖の写真を見せてくださいました。そして、お母様似のお嬢様は白無垢に綿帽子の清楚な花嫁様のお姿でした。
改めて、おめでとうございます。末永くお幸せに。

黒留袖を自分で着ようと思ったきっかけは、以前に黒留袖を着付けてもらったときに、着崩れてきてとても気持ち悪かったという体験からでした。こんなことなら、自分で着た方がずっとよかったわと。
素敵な黒留姿でした。

支度のお部屋では、髪をセットしたり、混み合ったりすることがありますから、鏡を独り占めできません。
Kさんも覗く様にみるだけだったそうで、襟をもう少しゆったり着付けることが出来たらよかったと言われましたので、衿が詰まった時の対処の仕方をお伝えしました。
体験しないとこうした質問がでませんので、今までお伝えできてなかったのでした。
これからは大丈夫ですね。

ここの教室も鏡は一つです。お互いに譲り合って肝心な所だけ確認するくらいで、練習しています。

郡上踊り繋がりもあるので、半幅帯バリエーションを四つ五つほど。
三分紐の結び方もお伝えできました。

いつもは紐でお伝えしていますが、コーリンベルトをお使いの方もおみえでしたので、寸法調整、付け方、位置などを確認し手頂きました。
半幅帯に初挑戦されて、リボン返しを結んで帰られました。
きちんとした立場で出られるときはお太鼓で、普段着には半幅帯の気楽さを楽しんでいただけましたら幸いです。

始めにハッカ油で虫よけをしたのですが、黒い服の方が蚊に刺されてしましました。
こんな時は、ドクダミ花の焼酎漬けをつけましょう。
最近は、このようなセットで持ち歩いております。

2015CIMG2000.jpg

蝮の焼酎漬や、スズメバチの焼酎漬、ムカデの油壷など、あれこれ面白い話題も出て、お稽古の後のお茶の時間も楽しく過ごしました。スズメバチは元気が出るそうですよ。

今日は夏至。
久しぶりにゆったりとした夕暮れ時を過ごしました。

2015CIMG2006.jpg

近所で、やまぼうしが咲いていましたよ。






↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2015.06.22
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR