絹紅梅を着て、お稽古へ。

郡上踊りも始まり、夏本番のお天気です。
絹紅梅に始めて袖を通しました。
軽い着心地ですが、色目が少し気恥ずかしいです。
仕事には着ていきませんが、プライベートなら大丈夫かしら。

2015CIMG2132.jpg

頂きものの絹紅梅の反物を、一度水洗いしてから仕立ててもらいました。
この色目が気になり、はちはちさんに染めてもらおうと見て頂いたのですが、皆さんがそのままでいいというご意見でした。
地味なものばかり着ているので、大丈夫かしら?と思いつつ、着てみました。
帯合わせも、いつになく慎重に、大人しい色目の羅を選びました。
強い色目にすると、目立ちすぎるし、昭和な香り漂う組み合わせになってしまいそうでしたから。

2015CIMG2134.jpg

歳を重ねると、明るい綺麗めな色目を身に付けたくなるようです。
きりり系から、優しげなはんなり系へ。大人可愛い路線を目指そうと思います。

髪型は、三つ編みをして先を上に持ち上げて毛先を隠して止めてあります。
こちらのご近所の小唄のお師匠さんがしていらした髪型だとか。
ひっつめはダメ出しをくらっておりますし、髪型も歳を重ねると、ふんわりと柔らかさを出して纏めるのがよいですね。

2015CIMG2138.jpg

先を行く素敵な師匠がいらっしゃるので、見習って、歳を重ねていきたいと思います。
師匠の柔らかな心に触れると、ちっぽけなことに囚われないで、前を向いて歩んでいこうと明るい気持ちになります。
それぞれ第一線で頑張っていらっしゃる方々とご一緒にお稽古が出来、よい刺激を頂きました。
夏はお休みになるので、秋に再会するのを楽しみにしつつ、教えて頂いたことを忘れてしまわないようにしたいです。
何でもそうですが、手を休めてしまうと鈍ってしまいますから。
少しずつでも磨きをかけて生きたいです。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2015.07.13
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR