石徹白大杉

「石徹白」を、「いとしろ」と、読めるようになったのは、20代の初め頃。
その苗字の方と知り合いになったからです。
そして、お盆にお里帰りするというので、車に乗せてもらい、初めて、郡上の徹夜踊りに行ったのでした。
夜中に渋滞しながら郡上に到着して、浴衣に着替えて、踊り会場へ出かけたら、雨が強く降り出して全く踊れませんでした。
しかし、軒下で雨宿りしている方々から、強い雨の中を踊る方々へ熱い拍手が起こり、ここは半端なく熱いところだと印象に残りました。
そのころの私から今の私を見たら、まさか雨の中を自分が踊るとは思いもよらなかったでしょう。
人生とはわからないものです。
その石徹白さんとも長いお付き合いになり、今は、着こなし講座の会場を貸してくださり、妹のように付き合ってくださることに感謝しています。

話は長くなりましたが、その石徹白にある大杉に会いに行きたいと思いながら、やっと実現できました。
駐車場に着いたら強い雨のため、暫し雨宿りです。
道の駅で、この笠を買ったからかしら。
この笠も前から欲しかったの!

11816961_875530395871286_3534956730017964457_n.jpg

少し小雨になり、靴に履きかえて、傘をさして登り始めました。

2015CIMG2391.jpg

石の階段は滑りやすいため、慎重に自分に掛け声かけて、よいしょ、よいしょ、と一歩ずつ。
息切れするわ~。

2015CIMG2394.jpg

小雨の中の石徹白大杉
ロープが張られて、近づけません。
ずいぶん、御老体です。樹齢約1800年。

2015CIMG2396.jpg

しばらくすると、雨が上がり、晴れてきました!
大杉のまわり全体が、明るく、静かな空気に包まれていました。
会えてよかったです。
ここに静かに立っている大杉のことを思い出すと、自分の囚われていることなどがちっぽけなことのように思えてきそうです。

2015CIMG2399.jpg

標高1,000メートルの白山登山道登り口にあり、幹回り13.45メートル。
どっしりした根元です。

2015CIMG2402.jpg

エイコさんとご一緒しました。
晴れてきたので、これから登山する5人組の方も、ここで写真撮影して出かけられました。
山登りは一生できないと思うけど、大きな木に会いに行くことくらいは出来る体力があって、感謝します。

2015CIMG2419.jpg

大杉の周りの杉は、子孫なのでしょうか。
糸杉の葉が雨に濡れて、水滴が綺麗でした。
目で見たようには、撮影出来ないのが残念です。

2015CIMG2414.jpg

紫陽花が花盛り。

2015CIMG2403.jpg

杜鵑も咲いていました。

2015CIMG2439.jpg

心が洗われたように、爽やかです。

2015CIMG2423.jpg

先日、Mariko先生に写真をお見せして花の名前を伺ったのに、メモを取っていなかったので、するりと忘れてしまいました。

2015CIMG2435.jpg

こちらも同じく。

2015CIMG2441.jpg

これは何という花かしら。

2015CIMG2445.jpg

雨が上がり、明るくなりました。
さて、次は、白山中居神社の浄安杉を目指します。

2015CIMG2447.jpg





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



満天の湯
スポンサーサイト
Date: 2015.08.08
Category:
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR