古民家インスタレーション 「いにしえの暮らし・花・風」

内藤満里子さんの古民家インスタレーション 「いにしえの暮らし・花・風」の二日目に伺いました。
故郷の言葉と笑顔で、満里子さんが出迎えてくれたました。

2015CIMG2801.jpg

鳥取県東部八頭町富枝地区、その集落にある大庄屋の意匠が残る歴史的建築物の古民家「太田邸」にて、8月21日~23日の3日間の来場者は、述べ600名と伺いました。

2015CIMG2802.jpg

そして、このイベントを開催するのに、述べ130人以上の人が邸宅の掃除などに携わり、準備をされたとのこと。
制作には、10日間。
満里子さんの想いが、118年前に建てられた美しい古民家と合わさって、至る所に溢れていました。

2015CIMG2804.jpg

館主に捨てられる寸前に、満里子さんが止めて、この舞台に飾ったものがいくつもあり、鳥取の植物や染めた布、古材やガラスなどと一緒に物語を伝えてくれました。
作品は撮影禁止のため、建物を中心に撮影しました。

2015CIMG2813.jpg

この3日間の夢物語は、訪れた方々の心に響くものを残してくれました。

2015CIMG2814.jpg

建物の隣では、大きな木が見守るように立っていました。
楠?榎?
木の種類もわからないけれど、存在感がありました。

2015CIMG2816.jpg

会場で出会った五色の布を染められた絞り作家さんとお話をしていると、「密息」という言葉に引き寄せられました。
そういえば、ずいぶん前に図書館で借りて読んだことがありましたが、すっかり忘れておりました。
改めて、読んでみたいです。

ひょうたんを一つ、鳥取の思い出に選びました。


2015CIMG2836.jpg

鳥取駅近くの宿まで送ってもらい、はちはちさんとりのりのさんと、海の幸を頂きました。
岩牡蠣はお盆までだと言われて、食べられませんでした。。。
これはとても残念でしたが、また来なさい、ということかと受け止めて、モサ海老、シロイカ、など味わい、楽しい夜となりました。

このブログをみて、米子から車で1時間半かけてインスタレーション会場へお出かけくださったと伺いました。
ちょうどすれ違いになり、お会いすることは叶いませんでしたが、同じ空間を体感できて嬉しいです。
満里子さんからご連絡いただいて、知りました。
ありがとうございます。


恐るべし!満里子さんの吸引力に驚きを隠せません。


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2015.08.27
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR