着こなし講座の方々と、会食会

先日は、いつも着こなし講座の会場としてお世話になっている、日本料理和楽さんにて、松茸などを味わう秋の会食会でした。
着こなし講座に参加して下さっている有志の方々と集まりました。

12122786_915054591918866_1513830768037665239_n.jpg


言いたい放題。

まず、着物が嫌い、関心がない、着ることが嫌だったという言葉が、あちこちから出てきました。
よーく話をきいてみると、無理やり母親と一緒に着付けに通わされた、こうでなきゃいけないという母親に対しての反発、花嫁支度に持たせてもらったけれども全く興味がなかった、など、着物自体には何の問題もなく、着物にまつわる人間関係が問題のようでした。

うちはこのやり方で教えていますから、そのように覚えてください、とするところが多いけれど、はごろもでは、そのやり方がやりにくいのであれば、こちらのやり方でやってみて、と出来るように教えてくれたのが、とてもよかったとのこと。

また、りんご先生が出かける機会をたくさん作ってくれて、はじめは帯を巻き付けてコートを着て出かけて、直してもらうことからでしたが、ダメ出しや、怒られることがなかったから、着物で出かけられるようになった、など感想を聞かせてくださいました。


12115508_915054575252201_3591516719204597598_n.jpg


計算間違いした子には、そこを指摘するだろうけれど、全く計算できない子には怒れないもの。
そうだよね。
皆さんの会話が聞こえてきます。

うーん、そうゆうことなんだろうか。。。

和楽の奥様が描かれたラベルのワインを少々頂き、日本酒も。
土瓶蒸しなど美味しく頂きながら、少々酔っ払いでした。

いつもなら、皆さまの帯まわりなど撮影するのだけれど、眠たくなってきてしまい、ごめんなさい。

11225390_915054538585538_2814188774906377078_n.jpg


最近、着物を着ることで癒されるわ、と言われる方が何人かいらっしゃいました。
休みの日に着物を着ると、イライラすることが減り、こころが落ち着くのですと、にっこりされました。
仕事が忙しかったけれど、合間に頑張って着物を着たら、癒されて、また頑張ろうって思えたから、これからもたくさん着物が着たいです、と嬉しそうに話してくださいました。
それぞれ、感じることがあったのですね。

着るものの影響は、身体にも心にも受けるものです。
もちろん、衣・食・住と言われるように、それぞれの影響をうけて日々を過ごしています。
その中でも、身に纏うものを通じて、自分の身体と心の声に耳を澄ませることは、とても大切なことです。

私も、着物を着て暮らしたいと思い立ってから、干支が一巡りしました。
身体も心も、着物を着ることで助けられて、善き関わりの輪が広がり、感謝しています。
色々と想うところはありますが、四季を感じる和の暮らしを味わい過ごしていきたいです。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Date: 2015.10.19
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR