十一月「和の暮らし歳時記教室」

小さな蜜柑を皆さんに一つずつ持っていきましたら、満里子先生が喜んでくださいました。
霜月の「和のある暮らし歳時記教室」は、「運盛り」のしつらえでした。
「ん」が付くものを盛り付けるので、「運盛り」。
小さな蜜柑も、その仲間入りをいたしました。

満里子先生のところに集まってくる、木の実や葉っぱなどを使わせていただきました。

201511CIMG3597.jpg


ついつい、盛り過ぎましたが、とても楽しかったです。


201511CIMG3598.jpg


何だか、美味しそうにみえます。

201511CIMG3599.jpg


葉っぱの置き方や、木の実の扱いが素敵でした。


201511CIMG3600.jpg


皆さん、それぞれの個性が出ます。


201511CIMG3601.jpg

生け花で例えるなら、自由花のようでした。

自由花とは、定まった型はなく、草木の形状や質感にも目を向けながら文字通り自由にいける様式で、幅広い表現が可能です。

若い頃、お茶を習いに行ったときに、お華も一緒に習った時のことを思い出しました。
自由花をいけるのですが、いつも全部抜かれて、先生の自由花をいけられてつまらなかったのです。

満里子先生は、どのようにしたいかを汲み取って、格好よく仕上げてくださいました。
この「汲み取る」ことが、出来る方と、出来ない方がみえます。

教えることもそうですが、販売においても、汲み取ることが出来ると、商売が早いです。
商品をあれこれと全部見せればいいというものではなく、言葉にならないお客様の求めているイメージを、こちらがいかに汲み取り提案することが出来るかです。たくさん説明が出来ればいいというものでもありませんし、話が長い商売は、時と場合にもよりますが、お客様が疲れるものです。
そして、その場に欲しいものがなかったとしても、その方を求めているものをわかってくれると、嬉しくなるものです。

満里子先生は、その汲み取り力もさることながら、求めているものを明確に言葉に出して伝えてみえるので、心ある方からどんどんと求めているものが集まってくるのです。

今年は、「Mariko-Style」をご紹介しながら、満里子先生のお人柄に触れて、たくさんのことを学ばせていただき、感謝しています。

何よりも、毎月一回の「和のある暮らし歳時記教室」は、楽しく、また、美味しいお菓子とお茶をお仲間と頂き、癒されるひとときです。これからも楽しみにしております。


満里子先生の「和のある暮らし歳時記教室」のご案内をいたします。

※青柳堂教室 名古屋市中区栄4-1-8 栄サンシティービル1階(中区役所朝日生命共同ビル)
 毎月 第2水曜日 13時~15時
 毎月 第3水曜日 18時半~20時半

※高浜教室 高浜市小池町4-6-10
 毎月 第2木曜日 19時~21時

※西尾教室 西尾市桜町二丁目6-2 カフェBEANS
  毎月 第2木曜日 10時~12時

11月からは、岡崎市八丁味噌カクキュー教室も始まります。
 毎月 第2月曜日 10時~12時

各教室 入会金5000円
受講料 各月3500円~5000円(材料、お茶、お菓子など)
     教室により違いますので、お尋ねください。

古民家空間フラワーアーティスト 
Mariko-Style 花教室主宰 内藤満里子先生
090-5003-9818


見学に来られた男性の方から、大きな柿をいただきました。
小さな蜜柑が大きな柿に代わり、満里子先生からは、シダーローズとエビフライ、車輪梅の実、ぎんなん、姫リンゴ、葉っぱを頂きました。

エビフライが分かる方は、山育ちですね。
赤松の松ぼっくりをリスがかじって、先だけ残った形が、エビフライに似ているからと伺いました。

お重に「運盛り」をしてみました。
「ん」がつくものをみつけたので、入れました。
この夏、鳥取で手に入れた瓢箪です。

201511CIMG3604.jpg

新月の運盛りは、効き目ありそうです。
もうひとつ、幸運の卵を触らせていただきました。
素敵なものに触れられる「和のある暮らし歳時記教室」です。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2015.11.12
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR