「落花、入れ籠入る」旧中埜半六邸

おとうふ湯葉いしかわ 半六邸店が、11月8日に開店されていたのですね。
半六邸のインスタレーションを知り、出かけたのですが、なんと、半田で迷子になるとは!
ナビに住所を入れると、おとうふのいしかわ工房が出てきて、高浜へ案内されてしまうのです。
あー、たどり着けて良かった~!もう、自分で笑うしかありません。。。

スキャン_20151128

半六プロジェクトのおかげで、この建物は活かされたのです。
初めて出かけました。
その場に身を置くことで感じるインスタレーションを、作者のお話を伺いながら、拝見しました。

高北幸矢インスタレーション
「落花、入れ籠入る」
12月1日(火)まで、木曜日休廊。
午前10時~午後5時 入館は4時半まで
旧中埜半六邸2階
半田市中村町1-7
観覧料300円


長持ちや砂利などを使い、半六邸の座敷の中に、半田運河と半六邸を見立てる趣向でした。
赤い椿は500個。
素材は木です。形にして色をつけたものです。


201511CIMG3658.jpg


桐の長持ちに家紋が入っています。
お嫁入りに持ってきたものが、中は空っぽでしたが、蔵にいくつもあったそうです。
今では、長持ちと言っても、この形を想像するよりも、永餅を思い出す方が多いです。

飯の種の仕事の「ながもち屋」は、この長持ちが由来ですが、時々、永餅?と聞き返す方がいらっしゃいます。
桑名名物 安永餅は、好きですけれどね。

201511CIMG3663.jpg


別の部屋では、椿の作り方の工程がわかりやすく並べてあり、手に取り、触ることが出来ます。


201511CIMG3666.jpg


2012年には、古川美術館分館為三郎記念館にて、インスタレーションをされたと伺いました。
男性と女性では、椿の花に寄せる想いが違うというお話も。
ありがとうございました。

201511CIMG3664.jpg



今日、偶然に出会った方が、作者とお知り合いで、会期中には半六邸に行きたいと、話題になりました。
もう、「行き当たり、ばっちり!」ですね。
もうお一人、出会った方ともすぐに共通の話題で盛り上がったのですが、こちらも「行き当たり、ばっちり!」。
詳しくは、後日。

12月1日(火)まで、です。ぜひ、お出かけくださいませ。
これからも、半六邸のイベントに行ける時は覗いてみたいです。
もう、迷子にはなりませんから。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2015.11.29
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR