鳥羽へ。

煙に巻かれて、牡蠣を泣きながら食べたのは、3年前のこと。
パールロードの入口の店に勢いで入りましたが、もう二度と行かないです。
初めて、「やまとたちばな」屠蘇散づくりに参加したときのことでした。

今年は、三重県の天然記念物に指定された「やまとたちばな」の木があります、鳥羽市答志島の桃取へ行ってきました。


201512CIMG3797.jpg

海も船も久しぶりです。

201512CIMG3799.jpg

船着き場から歩いてすぐの牡蠣小屋へ直行!
桃取は、「桃こまち」というブランド牡蠣が生産されています。
藤栄水産では、食べ放題で、どんどんと焼いて持ってきてくれます。
もうお腹いっぱいといっても、もう一皿、二皿は運んできます。

船に乗って来た甲斐があるというものです。
演歌が似合いますねぇ。

201512CIMG3804.jpg

生牡蠣も頂きました。
やまとたちばなの実を絞って、爽やかな香りとともに頂く、しあわせを味わいました。
刺激を求めるなら、やまとたちばなの果汁入りのとばこしょうもおすすめです。
ふたつとも、これは持ち込みです。


201512CIMG3802.jpg


牡蠣小屋の隣では、山盛りの牡蠣を黙々と作業されてみえました。


201512CIMG3805.jpg


女性3名でこれだけ頂きました。
少し控えめだったかもしれませんが、この後、船に乗り、御屠蘇つくり講習会で作業があります。
食べ過ぎで気持ち悪くなってしまってはいけないですからね。

201512CIMG3803.jpg


鳥羽商工会議所での「御屠蘇づくり講習会」では、講師の先生のお話を伺い、鳥羽、相差、答志島、それぞれの法被の女将さんたちとご一緒に、袋詰めの作業をこなしました。


201512CIMG3818.jpg


途中で、珈琲を入れてくださり、ひと息入れて、最後まで作業するうちに、屠蘇散の香りでポカポカしてきました。
来年のサミットに向けてのお話などを、手を動かしながら聞こえてきました。
関係者の方々は大変かと存じますが、何事も無事に滞りなく行われることをお祈りいたします。


201512CIMG3817.jpg


お隣でご一緒した相差(おうさつ)の女将さんから、石神さん女子マラソンのご案内を伺いました。
マラソンだけでなく、ウォーキングもありますから、ご家族連れで楽しんでいただけます、とのこと。
よろしければ、お出かけ下さいませ。


スキャン_20151221


盛りだくさんな一日は、9時45分の船に乗るために、始発電車からはじまりました。
途中から車に乗せてもらい、民話の駅 蘇民でお買い物。
9時から開店なので、その前に蘇民の森・松下社にお詣りしました。
神様に一晩の宿を貸したと言い伝えられている蘇民将来をお祀りしています。
三重県の天然記念物にも指定されている大クスがあり、下は空洞化していますが、存在感がありました。

201512CIMG3790.jpg

蘇民将来のお話は、御存じかと思われますが、詳しくはこちらをクリック→牛頭天王と蘇民将来

一番小さな注連縄「蘇民将来子孫家門」を求めて、来年は一年飾っておこうと思います。


さて、ここはどこでしょう?

201512CIMG3822.jpg


渋滞で少し疲れておりましたが、立ち寄ることで気分転換になりました。
温泉は、また今度の楽しみにします。
お土産に、パティシエかりんとうを買いました。

そう、アクアイグニスでした。
泊まってみたいね、と後にしました。


この鳥羽行きでは、マングローブのお二人に、大変お世話になり、感謝します。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2015.12.20
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR