永遠の少女

人生の最終章の遊びをみつけたの。

夢見る少女のような泰子さんが、ご自宅でギャラリィとティールームを始められたと伺っていましたが、なかなかタイミングが合わず出かけることが叶いいませんでした。
今年も素敵なお年賀をいただき、毎月1日~10日 12時半~17時半の営業時間を確認して、やっと出かけることが出来ました。

201601CIMG3930.jpg


毎年5月に作るお手製の苺シロップを使った、苺ソーダを飲みたくなりました。
人口の色や香りでなく、苺そのままの色と香りが嬉しくて、ゆっくりと頂きました。


10570452_952149361542722_1931498008810131865_n.jpg


吹きガラス、バーナーワーク、万華鏡、を作られる泰子さん。
このランプは、泰子さんが形を作り、お嬢さんが絵付けをされた母娘の合作です。

公での個展はもうやらないからと言われていますので、二年前のこちらが→が最後だったのですね。


アクセサリーなども、こちらで購入できます。


201601CIMG3927.jpg


隣のお部屋では賑やかなお声が聞こえてきます。
その中のお一人からお声かけ頂き、いつもは今池の「楽布」さんでお見かけするのにね、と。
この服で、わかる方にはわかりますね。


201601CIMG3929.jpg


泰子さんからも、楽布さんからも、この方の素敵な山の家のことを伺っていて、もしご縁があれば訪れてみたいと願っています。
着物暮しを始めたきっかけなどお話していて、山の家のこと詳しく伺えなかったのですが、次回お会いした時にお尋ねしてみたいです。


201601CIMG3931.jpg


好きなものに囲まれて暮らす、泰子さんと出会ったのは20代。
その時、私が年齢を答えたのを覚えていると話てくださったのでした。
月日の経つのは早いけれど、泰子さんは変わらなくて。
ただ、吹きガラスを吹く体力がなくなったわ、と少し残念そうに笑いながら話してくださいました。

泰子さんの吹きガラスの大きめな花瓶を、手に入れておいてよかったと、改めて思うのでした。
まだ、着物暮しをする前のこと。
桐華学園のぎゃらりぃで、素敵な人と、ものとの豊かな時間をご一緒したことは私の中の宝物になっています。

201601CIMG3935.jpg


中原純一も、赤毛のアンも、泰子さんに教えてもらいました。
永遠の少女の原点です。


201601CIMG3937.jpg


201601CIMG3938.jpg


201601CIMG3939.jpg


201601CIMG3940.jpg


201601CIMG3941.jpg


スタジオ可菜
美浜町美浜緑苑1-6-3
0569-87-5201


201601CIMG3932.jpg



お客様が皆お帰りになり、休憩の珈琲をご相伴にあずかりました。
後、何回こうしてお正月を迎えることが出来るかしら、そんなことを考えるとうっかりしていられないわと。

年の初めに、素敵な人生の先輩の姿に触れて、豊かな想いになりました。
また、訪れたいです。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Date: 2016.01.06
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR