江戸小紋つながり

久々に、男の背中シリーズ。
(勝手にシリーズ化しようと思っているのだけれども、なかなかご縁がないのです。)

2012.09.22 003

ロゴの中が、江戸小紋の柄になっています。
洒落たTシャツの主は、江戸小紋染工房 小林染芸さんです。

江戸小紋のことを語りだしたら止まらない!
時間があまりなかったので、お話が途中で失礼しました。
またの機会に熱い語りを聞かせてくださいませ。

東京友禅と江戸小紋の技法を合わせて使った柄の着物もありました。
このTシャツといい、新たな試みをされていらっしゃいます。

先日の型紙スタイル展では、藍田正雄氏と愛朗氏にお会いして、今回は小林福司氏と、江戸小紋ついています。
紬が多い私ですが、茶道部に入り、柔らかものもよいなぁと思うこの頃です。

栗を頂き、皮をむきました。
明日は栗ご飯!
秋ですなぁ~。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
Date: 2012.09.25
Category: 着物まわり
Comments (2)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

こころ

Date2012.09.27 (木) 19:31:04

父が伊勢型紙の彫師でした。技法は突き彫りです。
小紋が専門で、自分の彫った柄の反物には
なかなか出会えないのですが、
一反だけ、家にあります。

このTシャツ、カッコいいですね!

はごろも

Date2012.09.28 (金) 00:20:45

こころさま☆
驚きました!
このタイトル通り!まさに江戸小紋つながりですね。
お父様の伊勢型紙の貴重な一反は、着物にして袖を通すことはなさらないのですか?
反物のまま大事にされるのかしら?
染め元には、きっとお父様の型紙があるのでしょうね。

この江戸小紋柄シリーズのTシャツは、小林染芸さんにて扱っています。聞いてみましょうか?


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR