年末年始

明けましておめでとうございます。
2018年が始まりました!
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

20171231_143258.jpg

年末年始のお休みがあるのはどれくらいぶりでしょう。
引っ越して半年、いつもと違う年越しです。

20171231_221112.jpg


元隣の奥さんと苔玉作りをして、引っ越しでお世話になった方々に松の苔玉をお配りして、お正月のお花を飾り、おせちを詰めて、一年の疲れをごんきつねの湯で洗い流して、地元の方は八幡様と呼んでいる「業葉神社」へお詣りしました。

20180101_000139.jpg

年明けの神事は、雅楽の生演奏で玉串をささげて行われておりました。

20180101_001013.jpg

おふるまいのお酒は、もちろん、國盛。

20180101_002153.jpg

半世紀も生きてくると色々あります。
何十年ぶりに再会する友あり、そして、しみじみ語る大晦日でした。
元気で生きていればこそです。

2018年も、幸多き年てありますように。


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.01.01
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

我が家でお昼を♪

20171025_122114.jpg

はたごの先生とお仲間の方が、お昼にお家見学を兼ねて、来てくださいました。
近所の内藤フルーツのフルーツサンドが美味しいからと、皆さんの分を注文してお持ちくださいました。
フルーツサンドと卵サンド、フルーツサンドとハムサンド、フルーツサンドダブル、合計なんと!620円!
パンのミミもしっかりと頂いてくることも忘れません!
私を入れて9名、皆さんで分けてお持ち帰りしましたよ。

20171025_120650.jpg


先生から、栗きんとんの差し入れがあり、お腹いっぱいでしたが、別腹ということで、急遽、お抹茶を点てて頂きました。
桐箱にしまってしまうと使わなくなるからと、すべて箱から出して、水屋箪笥にいれてあった抹茶茶碗がフル動員でした。


20171025_124025.jpg


九名いっぺんに座れるテーブルはありませんでしたが、古い折り畳み式の座敷机二つ、その間に戸板を渡して、暖簾を作った残りのポリエステルの反物生地をかけて、折り紙を敷き紙にして椿皿で、サンドイッチを頂きました。

このような柔軟に暮らしを楽しむ知恵は、和の暮らしの教室の満里子先生の言葉や教えで学び、このお家で活かすことができることが嬉しいことです。
来てくださった方も、この家を懐かしいと楽しんでくださったりして、喜ばしい時間を共に過ごすことが出来ています。

20171030_082129.jpg

お仲間の方から、作品を頂き、さっそく飾りました。
とても色のセンスが良い方で、裂織りも色の使い方で楽しいものができると教えて下さったのです。
こちらを眺めて、色の使い方等、近づきたいなぁと思うのです。

20171030_082227_Burst01.jpg

そして、床の間があるのにお軸がないので、書道を長く続けてる友人の作品を、家で飾らせてもらうことになりました。
これで、お客様を迎えすることができました。
着物生地を使った軸装です。

20171030_082245.jpg

「陰徳自然宜しく 慶あるべし」

人に知られないかくれた善行を施せば自然と幸福がある

3804bb.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2017.10.30
Category: 出来事
Comments (2)Trackbacks (0)

夏の引っ越し

201708062337346a7.jpg


百日紅の白い花が咲くお家に、8月1日に引っ越しました。
このお家を紹介してくれた友人とお仲間がお掃除を手伝って下さり、心より感謝しています。

201708062244145bb.jpg

夏の引っ越し、荷物の多さに驚きながら、まだ段ボール箱が積まれておりますが、仕事に行きつつ、ぼちぼちと片付けています。

庭の鉢植えに水をあげる時に、藪からしなどと格闘中。

木造、土壁、平屋のお家は、風通しよく、落ち着きます。

数日過ごした朝、「受け入れる」という言葉が浮かびました。
着物が身体と心を包むように、この日本家屋は私を受け入れています。
古いお家だけれど古臭くない、懐かしく、ほっとするのです。

このお家のように、私も「受け入れる」をテーマに過ごしていこうと想っています。


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2017.08.06
Category: 出来事
Comments (2)Trackbacks (0)

大切につかってこそ。

足踏みミシンは、よい方のところへ貰われていきました。
ご両親のご実家を素敵にリフォームされ、念願が叶った家なんだとお話してくださって。
どこに置こうかなぁと、嬉しそうにこだわりの家の写真を見せてくださいました。

18221562_1957556861130239_5199536620226057300_n (1)


近くのお店で、探していたイメージの椅子にも出会えて、イメージをしっかり持っていると、引き寄せますねー。

18198753_1957556927796899_962148052179333702_n.jpg

テーブルにするつもりですが、糸通しやボビンの入れ方もお伝えしてお渡ししました。

18222445_1957556881130237_954634899534757400_n.jpg

ベルトの取り換えをして、軽やかな足踏みミシンの音を楽しみながら縫わせて貰いました。
油を挿せばまだまだ動きますから、素敵に改装されたお家でインテリア兼実用にもお使いいただければ、ミシンも嬉しいと思います。

18198723_1957556901130235_1175945489882080987_n.jpg


実家近くにある親戚の別荘の物を整理するというので、小さな飾り棚と水屋箪笥をもらい受ける予定でいます。
住むところが見つかったら引っ越さないといけないのですが、ミシンを手放したので良しとしましょう。
水屋箪笥は意外に重いので、二段の上部のみ。
水屋箪笥を入れたら、長年使っていた整理箪笥をもらい受けて下さる方がいるので、こちらも安心しています。

今の生活に上手く活かし、大切に使ってこそ古いものも生きてくるのです。

着物もそうですが、家具も同じです。

ミシンをもらい受けてくださった方のように、築80年のお家を壊さずに上手く改装されて、これからの暮らしを楽しまれるご様子は微笑ましく、こちらまで嬉しくなりました。
立派な梁の写真を拝見して、 手斧(ちょうな)という古くからある工具で、木の表面を削りとる「はつり」の技法を使ったものでした。
こうした手仕事の木を大切に、日々の暮らしの中で眺められるのは、羨ましい限りです。

今お借りしている家は居心地よく住まわせて貰っています。次に住むところも気持ちのいい家でありますように。
貸していただける空き家情報がありましたら、ぜひご一報くださいませ。


小さな飾り棚の中から出てきた葉っぱたち。
松ぼっくりもいくつか。

おっちゃんらしいなぁ、とつぶやいた甥にあたる方と、手を休めて写真を撮りました。
嬉しそうに集めている姿が浮かぶようです。

P_20170423_101136.jpg


釣りも好きで、キスやメゴチなどよく釣って楽しんでいたことも思い出されました。
静かな午後の伊勢湾です。


P_20170502_163420.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2017.05.04
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

フネさんから波平さんへ

サザエさんの波平さんの気持ちがよくわかるこの頃です。
仕事では制服があり、三日前から着ているのですが、ジャケットは肩凝るわ~!
ほぼジャケットは羽織らず、ロッカーにしまい込んでおります。

ポリエステルのシャツは、微妙に気持ち悪いので、下に登山用のTシャツを着てしのいでいます。
速乾Tシャツは、汗をかいた後もベタつかずサラっとした着心地が続きます。山では汗をかいて身体が冷えたら命取りになることもありますから、機能的でないといけません。また、洗濯後の乾きも早いのもうれしいです。
汗をかく頃の着物の下着にも、速乾Tシャツの襟ぐりを工夫して着ていらっしゃる方の話を伺ったことがあります。
汗をかいた後に冷房で身体が冷えて体調悪くされた経験を踏まえての対策だと、教えてくださいました。
この様なところで役に立つとは思いもよりませんでしたが、洋装、和装に関わらず、おすすめ致します。


家に帰り、お疲れ様、お風呂になさいますか?ご飯?と聞いてくれる人はおりませんが、自分に聞いてあげたくなります。
フネさんと波平さんを一人二役?(笑)
おもむろに、絞りの浴衣に着替えてから、晩御飯の支度にしています。

着物以外の制服なるものを着てみて、今更ながら感じることは、着物は、ふわりと肩にのり、優しく両胸を包んでくれる衣服だということ。そして、身八口と衣文の抜きで、体温調節が上手くとれていること、帯のコルセット効果。
何といっても、癒される着心地です。

着物暮らしのおかげで、体調もよくなり元気でいられたことに感謝しておりましたが、郷に入ったら郷に従えのごとく、着物屋さんでは毎日は着物を着て仕事をさせてくれません。催事の時だけなのです。
着物屋さんの奥様も制服なのですからねぇ。

今までは着物が当たり前でしたが、そうでなくなってみて気が付くことがあります。
どれだけでも行儀が悪くできますので、姿勢を気を付けないと言い聞かせております。

その代わり、田舎の家庭的な雰囲気のお店なので、初日が終わる頃には明日も来てね!と言われたり、先輩にカルタ結びをお伝えして喜んでいただいたり、外回りのついでに無人野菜スタンドで新玉ねぎ4個入り一袋を百円で買って帰ったり、苺や新鮮な卵、肉まんを頂いたり、通勤路は農道を車でびゅーんと走っています。


P_20170411_201411.jpg


電車通勤ではないので、メールチェックの時間が少なくなり返信にお時間が今まで以上にかかっておりますが、隙間を見てお返事をしますので、ご理解くださいませ。

生き残っている個人の着物のお店は、言訳や足の引っ張り合いなどする暇はなく、日々にコツコツと出来る仕事をして売り上げを立てて行かないと死活問題です。そして、田舎は田舎なりの在り方があるのだと思います。
まだこちらの仕事について半月なので、何とも言えませんが、着物を扱うお店といっても色々だと感じています。

何と!今までにはなく、GW(1日~5日)、盆休み、お正月休みがあるのです!
販売職では思いがけないことなので、GWの予定はこれから考えようと思います。

田舎暮らしをしたいと言った途端、農道を走ったりして田舎度は上がっております。
家庭菜園などできるお家と、田舎暮らしを一緒に楽しむ人をみつけて、これからの人生をおくることにします。
よい情報を求めております~!





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





Date: 2017.04.15
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR