キーウイ夫妻とお嬢様の振袖姿

郡上の徹夜踊りの疲れなのか、今朝、草取りを二時間頑張った疲れなのか、わかりませんが、心地よい疲れが残っています。

今年は、郡上で一緒に踊りたいねと、キーウイ夫人と話をしていて、候補の日をあげるも都合が合わず、会いたいけれど会えない遠距離恋愛みたいだわと、訳の分からないメールのやり取りをしておりました。
最終日の16日、次の日の授業が自習だと聞き、キーウイ夫人を驚かせるのと、本町で踊りたいのとで、少し仮眠をとってから出かけました。家を午後10時過ぎに出て0時頃に着きました。
車で走れば、行けるものです。

久々のパーニュ浴衣です。
キーウイ夫人の下げている木札は、「春駒」の御免状と引き換えの札です。
おめでとうございます!
御主人も浴衣に下駄で郡上踊りを楽しんでいらっしゃいました。

14055630_10210106516610135_1635392752_nb.jpg


ところで、なぜキーウイ夫妻なのかといえば、御主人がキーウイの国の方だから。奥様は日本人で日本語教師をしてみえます。
キーウイ夫人は、はごろもの着こなし講座で、気持ちよく浴衣が着られるようになり、郡上踊りもより楽しめるようになりました。
今年の一月に、振袖を娘に着せたいというリクエストメールを頂きました。
日本で振袖を着るのなら着せてあげたいと思いましたが、3月にキーウイの国で御主人のお母さまに振袖姿をみせたいというお嬢様からのリクエストだと伺い、それぞれ想いを受け止めました。

私のトルソーもお貸しして、やれるだけのことをして臨みました。
インフルエンザに罹られたり、ナイスバディになられていたことに気が付いたり、振り返るとあれこれありました。

「まさか、大好きになった着物で、巣立ちの近いむすめたちと力を合わせられるとは・・・」
二人三脚で頑張った嬉しいコメントを頂きました。

実は、帯締めが上手くいく日といかない日と五分五分なんです~と、告白された時は、流石にマズイ!と思いましたが、毎晩帯締めを結ぶことを課して、身に着けて頂きました。
お嬢様にモデルを協力してもらい、画像チェックもした甲斐がありました。

キーウイの国のお義母さまも泣いて喜んでくださったとの報告を受けたのも、嬉しい春の思い出です。
許可をいただき掲載しています。
もちろん髪もキーウイ夫人が結いました。

12527882_10208848032628822_101675384_nb.jpg


お嬢様は契りを結んだ方はいらっしゃらないので、本当は帯揚げを結び切りにはしないのですが、そこは承知のうえで、形が決まることを最優先にしました。

12884438_10208848031828802_1037816167_nb.jpg

 この海で、振袖姿を撮影したかったそうです。
二十歳のよき思い出になりましたね!
おめでとうございます。

12476357_10208848032548820_591214022_nb.jpg


お嬢様のお友達たちが成人式の前撮り写真撮影で着た振袖が苦しかったそうです。
母に着せてもらって苦しくなかったし、良かったと、お嬢様の話を教えて下さった、キーウイ夫人の笑顔が忘れられません。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Date: 2016.08.20
Category: 着付け
Comments (2)Trackbacks (0)

販売員さんへ着付け指導

あれこれしているうちに、四月も半ばになりました。
離職票が届き、手続きに職安にも出かけました。
もう藤が咲きだして、少しづつ季節も移り変わっていきます。

今日は暖かったけれど、昨日は日差しは春めいてきたのに風が強く、まだ冷たくて、体調管理が難しい頃です。
昨日は、仕事で出かけたので、小紋の上に、絞りの羽織と無月のショールを無造作に巻いて。


201604CIMG4552.jpg


この装いで、彦根まで電車で行ってきました。
浴衣販売をされる販売員さんへ、着付け指導のお仕事。
ベテランの方から初めての方まで40名弱に、基本ですが、本には載っていない大事なポイントと共に、販売に使えるお話も交えながら、裏技も実演、そしてグループに分かれて実技、最後は紐の畳方まで、お伝えしてきました。

単発ですが、このようなお仕事の依頼があり、お受けしました。

販売員の皆様も熱心で、質問も多く、初心者の方には、現場で身に着けたリーダーの方がフォローして下さり、熱い時間となりました。お伝えしたことを、現場で活かせていただけたら幸いです。

先日、踊り仲間の方は、誂えの浴衣を頼んできたと話して下さったところでした。
そろそろ、浴衣の販売が始まりますね。

関ケ原、米原と、車窓からの眺めは、のんびりとして、山桜が所々色を添えていました。
彦根に行ったけれど、仕事だから、彦根城も、ひこにゃんにも会えません。

関ケ原で停車したので、、新しいタブレットで撮ってみました。
うーん、台湾製なのだけど、どうなんでしょう。
ただ下手なだけかな。。。

12993512_1018165941607730_8281519324135700226_n.jpg

「春山淡冶(たんや)として笑うが如し」
 
踊り下駄を頂いたけれど、まだ、夏の予定まで考えていないのです。
少しつづ、片づけ中。。。


九州の大地震で、お亡くなりになられた方にはご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.04.16
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

成岩公民館の着物教室

三月は、お祭りの関係で第四月曜日にお部屋が使えないため、第三月曜日に変更しました。
お祭りに向けてのお稽古をしているため、大きな太鼓が置いてあります。

201603CIMG4372.jpg


御自身で作られた名古屋帯で角出し。
お太鼓と比べると、背中が広く感じられてしまうというお悩みがありました。
衣文の抜き方というより、後ろ衿の形が問題だということをご理解いただきました。
後姿の画像を見ながら説明できるのは、便利ですね。


201603CIMG4366.jpg


違いが分かりますか?
VとUとの違いです。

201603CIMG4365.jpg

お太鼓を集中してお稽古されました。

201603CIMG4368.jpg

桜の便りが届き、春祭りが始まります。
今年の桜は早いですね。

4月の成岩公民館・着物教室は、通常通り第4月曜日の25日です。
来られる方は、前もってのご連絡をお持ちしています。

おやつは、文旦ピールと紅茶でした。

201603CIMG4379.jpg





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.03.21
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

成岩公民館・着物教室でした。

第四月曜日は、成岩公民館の着物居室でした。
第三火曜日は、日本料理和楽さんでの着こなし講座で、月に二回、着物の着方など、着物まわりのことをお伝えしております。
2月16日(火)は、名古屋帯をしっかり覚えたいというリクエストがあり、折りあげて仮紐を使うやり方をお稽古しました。

本日は、御自身で織られて、仕立てた名古屋帯の仕上がり確認のため、和裁部師匠もお稽古に来られました。
機に掛けてあるときには長さがあると思ったけれど、少し短かった。。。という結果でした。
しかし、そこは和裁部の師匠ですから、手先をほどいて入れ込んであるものを最大限だしてみる!と修正案が浮かびました。
手が動くというのは、工夫が生まれるということですね。

木綿の細い糸に、パーニュの残布を裂織でお太鼓と前柄にいれてあります。
最後の最後まで布を活かす師匠には、頭が下がります。

201602CIMG4134.jpg


前柄も良い感じです。

ヘアピンに手作りの梅を試作してくださいました。
「梅見の会」へご参加のみなさま!この梅をチクチクして作りますよ~!!!
ソーイングセットをお持ちくださいね。出来れば絹針をおすすめします。
糸は何色でも構いません。
ご不明な点は、お尋ねくださいませ。


201602CIMG4132.jpg


Iさんは、前結びで名古屋帯のお太鼓を、初めての帯で結んでみました。
お太鼓のお馬さんが良い感じです。

201602CIMG4138.jpg


続けてやらないと、どこか抜けて忘れてしまいます。
私も毎日やっていることは出来るけれども、しばらくやっていないことは、どうだったっけ???となってしまいます。
同じですね。
でも、ここに来て、ああそうだった!と思い出して形になれば、嬉しいです。

201602CIMG4139.jpg


もう帯締めの結び方はしっかり覚えて下さっていると思っていた方が、実は、五分五分で、上手くいく日とそうでない日があるんですー!と告白してくださいました。
あれれ。。。それは、いかんがねー!(名古屋弁?)
強制的に帯締め完全マスターのため、毎日結ぶことを宿題にしました。
そして、提出は、26日に東山荘に来た時に私に結んでみること!にしました。
頑張ってくださいね。

お稽古することが目的ではなく、一人でサクサク着付けが出来るようになることです。
一発で出来てしまえば来なくていいし、不安があれば毎回来てくださればいいのです。
綺麗な着物姿の方が増えると、日本も美しくなると考えて、取り組んでおります。

次回の成岩公民館の着物教室は、お祭りの関係で、第三月曜日に変更になりました。
3月21日祝日、午後1時半から3時半です。
お間違えの無いようにお願いいたします。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Date: 2016.02.22
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

成岩公民館の着物教室

成岩公民館の着物教室は、来年度も社会教育団体の申請を提出しました。
おかげさまで、少しずつですが、人数が増えて、それぞれのリクエストに出来るだけお応えできるようにと、心がけております。

今週末には、海外からの留学生に振袖を着せることになった、和裁部の師匠も、チャレンジャーな生徒さんと共に、帯結びを一つ覚えてくださいました。
飾り結びの羽根をつくることよりも、基本の巻き付けるところの方が、実は難しいのです。
何とかその辺りのポイントを理解していただけたようで、後は無事に仕上がることをお祈りいたします。

ご近所の方をはじめ、和裁部の師匠他、色々な道のプロが集まり、お互いによい刺激のあるお稽古でした。

素敵な桜の袋帯で、二重太鼓を。

201601CIMG3946.jpg


お稽古の後のおやつは、デコポンのピールです。箱入りにすると、高級感がでますね。
シナモンやオレンジの香りの紅茶と共に、頂きました。


201601CIMG3947.jpg


次回の成岩公民館の着物教室は、2月22日(月)です。
第四月曜日ですが、3月は祭りの関係で、第3月曜日に変更いたします。3月21日(月)です。
よろしくお願いいたします。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.01.27
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR