年初めの着こなし講座

日本料理和楽さんにて、基本的に第三火曜 19時~21時に開催しております「着こなし講座・夜の部」ですが、都合により第四火曜日に変更して、今年初めての開催となりました。変更の快いご承諾をありがとうございました。
仕事の都合上、第二火曜日もしくは第四火曜日に変更することがありますが、前もってのご連絡をいたしますので、ご協力をお願い申し上げます。
雪を心配しましたが、降られずに安堵いたしました。

月に一回、この時しか着物を着ない方もいらっしゃるので、忘れないように続けてきてくださっています。
人間は忘れる動物だと思いますので、日々のことは身体が覚えて動きますが、たまのことは、どうだったかな?と考えてしまいます。
だからこそ、こうして月に一回でも着物に袖を通すことも大切な時間と捉えて頂けると嬉しいです。

皆様の帯姿です。

丸帯から作り直した名古屋帯。

P_20170124_204906.jpg

塩瀬の染帯に初挑戦。

P_20170124_205009.jpg

初めて使うポリエステルの名古屋帯、思っていたより締めやすいかも!との感想。
唐辛子の柄が効いています。

P_20170124_205046.jpg

ご自身で縫われたお召しで、名古屋帯と袋帯をお稽古されました。

16142671_1197130640334562_8685691766473276212_n.jpg

お気に入りの雪輪の柄の袋帯。

16143273_1197130553667904_3476715558148915294_n.jpg

お仕事帰りで、お疲れな様子もありましたが、別のお楽しみも♪
岐阜のお手製の干し柿は、甘くて元気がもらえました。
ポンカンのピールは今年はじめて作りました。これから色々な柑橘類を楽しむ季節です。

P_20170124_211856.jpg


この様な感じで、今年も「着こなし講座・夜の部」をよろしくお願いいたします。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2017.01.27
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

祝、成人おめでとうございます。

祝!成人おめでとうございます。

P_20170107_142606.jpg


はごろもの住んでいる地方では、昨日と今日が成人式でした。
急に着付け依頼があり、昨日は始発で出かけて、仕事前に振袖着付けに携わりました。
ご依頼をありがとうございました。

また、着付け師の皆さま、お疲れさまでした!

お母さまの振袖の方、レンタルの方など、それぞれでした。
花魁風希望の方は、手慣れている先輩にお願いをいたしましたよ。
申し訳ないですが、はごろもは花魁風できません。

何でもこなせるとよいのでしょうが、基本の一般着付けのみです。
日々に着付けの仕事をしていないので、お稽古にいくことで手を休めないように心がけています。
ある意味不器用なのだと思いますが、致し方ありません。
着物暮しをしつつ、振袖、留袖、訪問着など一般の着物の着せ付けが、楽に綺麗に出来る腕を保つことかな。

今回のお仕事も学ぶところがありました。
長襦袢の袖丈が合わない場合の対処方法、二例。
先輩は言葉かけから対処まで、流石でした。

仕事明けだから、成人式は服で行こうと思っていたけれど、急遽、振袖レンタルしたという方もみえて、晴れ着で式に臨まれる笑顔に、お祝いのエールを送りました。

年末から仕事に出かけていて、あら!とお声かけいただくことがあり、感謝しております。
こちらの仕事も学ぶことは多く、尽きません。
まだまだ、出来ていないこと、わからないことが沢山あるのが着物の世界で、奥が深いです。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







Date: 2017.01.09
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

着付技術選手権

秋に挑戦すると決めたのは、「着付技術選手権・留袖」に出ることでした。
そして、22日(火)に無事に終えることが出来ました。
このような機会を作ることができ、挑戦できたことに感謝でいっぱいです。

P_20161123_110324.jpg


出場選手という立場では、着付けを仕事とされる方と同じような黒の洋服で向かいました。
靴を履いたのは、随分と久しぶりです。
パンプスは捨てたけれど、とりあえず、履やすい靴を残しておいてよかったと思いました。


P_20161122_234245.jpg


日々仕事で、着付けをされている方と比べたら、年に数回、着付けを依頼されるくらいなので、着付けの手が落ちないようにお稽古に行き、一般着付けの依頼にきちんと対応できるように心掛けてはいました。
しかし、今回はより細かなところまで見直すよい機会となり、先生のご指導の元、ご一緒に競技会に臨んだお仲間の方とお稽古を重ねたことで学ぶものが多くありました。


このコンテストは日頃のお仕事に近い雰囲気と緊張感の中で行われます。初めてお会いするモデルさん、初めて手にとる衣裳。
その方の個性を魅力をどうすれば最大限に引き出せるかを、短い時間の中でコミュニケーションをとりながら考えなければなりません。見た目だけきれいに仕上がっていればよいというものではなく、着て動いて楽で、着崩れず、その上で美しい着付けが求められます。そのために大切な事は、余分な手を省き、時間を短縮し、お客様の負担を減らすことです。

実行委員長のご挨拶より抜粋


自分で着物を着る、着物暮らしと、着物をお召になられる方へ、着物の心地よさを実感して、着物を着てよかったと思っていただける着付け、どちらも大切に考えています。
飯の種としての仕事は、着付け師ではなく、また呉服販売の仕事に入りますが、依頼があれば、今回学んだことを忘れずに実践していきたいです。


昨夜、帰宅したら、戸口の前に柚子と鬼柚子が置かれていました。
柚子の香りにほっとして、ゴンキツネのように、戸口にそっと置いて下さる優しさに、癒されています。
おゆみさん、ありがとうございました。

P_20161122_234424.jpg





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.11.23
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

キーウイ夫妻とお嬢様の振袖姿

郡上の徹夜踊りの疲れなのか、今朝、草取りを二時間頑張った疲れなのか、わかりませんが、心地よい疲れが残っています。

今年は、郡上で一緒に踊りたいねと、キーウイ夫人と話をしていて、候補の日をあげるも都合が合わず、会いたいけれど会えない遠距離恋愛みたいだわと、訳の分からないメールのやり取りをしておりました。
最終日の16日、次の日の授業が自習だと聞き、キーウイ夫人を驚かせるのと、本町で踊りたいのとで、少し仮眠をとってから出かけました。家を午後10時過ぎに出て0時頃に着きました。
車で走れば、行けるものです。

久々のパーニュ浴衣です。
キーウイ夫人の下げている木札は、「春駒」の御免状と引き換えの札です。
おめでとうございます!
御主人も浴衣に下駄で郡上踊りを楽しんでいらっしゃいました。

14055630_10210106516610135_1635392752_nb.jpg


ところで、なぜキーウイ夫妻なのかといえば、御主人がキーウイの国の方だから。奥様は日本人で日本語教師をしてみえます。
キーウイ夫人は、はごろもの着こなし講座で、気持ちよく浴衣が着られるようになり、郡上踊りもより楽しめるようになりました。
今年の一月に、振袖を娘に着せたいというリクエストメールを頂きました。
日本で振袖を着るのなら着せてあげたいと思いましたが、3月にキーウイの国で御主人のお母さまに振袖姿をみせたいというお嬢様からのリクエストだと伺い、それぞれ想いを受け止めました。

私のトルソーもお貸しして、やれるだけのことをして臨みました。
インフルエンザに罹られたり、ナイスバディになられていたことに気が付いたり、振り返るとあれこれありました。

「まさか、大好きになった着物で、巣立ちの近いむすめたちと力を合わせられるとは・・・」
二人三脚で頑張った嬉しいコメントを頂きました。

実は、帯締めが上手くいく日といかない日と五分五分なんです~と、告白された時は、流石にマズイ!と思いましたが、毎晩帯締めを結ぶことを課して、身に着けて頂きました。
お嬢様にモデルを協力してもらい、画像チェックもした甲斐がありました。

キーウイの国のお義母さまも泣いて喜んでくださったとの報告を受けたのも、嬉しい春の思い出です。
許可をいただき掲載しています。
もちろん髪もキーウイ夫人が結いました。

12527882_10208848032628822_101675384_nb.jpg


お嬢様は契りを結んだ方はいらっしゃらないので、本当は帯揚げを結び切りにはしないのですが、そこは承知のうえで、形が決まることを最優先にしました。

12884438_10208848031828802_1037816167_nb.jpg

 この海で、振袖姿を撮影したかったそうです。
二十歳のよき思い出になりましたね!
おめでとうございます。

12476357_10208848032548820_591214022_nb.jpg


お嬢様のお友達たちが成人式の前撮り写真撮影で着た振袖が苦しかったそうです。
母に着せてもらって苦しくなかったし、良かったと、お嬢様の話を教えて下さった、キーウイ夫人の笑顔が忘れられません。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Date: 2016.08.20
Category: 着付け
Comments (2)Trackbacks (0)

販売員さんへ着付け指導

あれこれしているうちに、四月も半ばになりました。
離職票が届き、手続きに職安にも出かけました。
もう藤が咲きだして、少しづつ季節も移り変わっていきます。

今日は暖かったけれど、昨日は日差しは春めいてきたのに風が強く、まだ冷たくて、体調管理が難しい頃です。
昨日は、仕事で出かけたので、小紋の上に、絞りの羽織と無月のショールを無造作に巻いて。


201604CIMG4552.jpg


この装いで、彦根まで電車で行ってきました。
浴衣販売をされる販売員さんへ、着付け指導のお仕事。
ベテランの方から初めての方まで40名弱に、基本ですが、本には載っていない大事なポイントと共に、販売に使えるお話も交えながら、裏技も実演、そしてグループに分かれて実技、最後は紐の畳方まで、お伝えしてきました。

単発ですが、このようなお仕事の依頼があり、お受けしました。

販売員の皆様も熱心で、質問も多く、初心者の方には、現場で身に着けたリーダーの方がフォローして下さり、熱い時間となりました。お伝えしたことを、現場で活かせていただけたら幸いです。

先日、踊り仲間の方は、誂えの浴衣を頼んできたと話して下さったところでした。
そろそろ、浴衣の販売が始まりますね。

関ケ原、米原と、車窓からの眺めは、のんびりとして、山桜が所々色を添えていました。
彦根に行ったけれど、仕事だから、彦根城も、ひこにゃんにも会えません。

関ケ原で停車したので、、新しいタブレットで撮ってみました。
うーん、台湾製なのだけど、どうなんでしょう。
ただ下手なだけかな。。。

12993512_1018165941607730_8281519324135700226_n.jpg

「春山淡冶(たんや)として笑うが如し」
 
踊り下駄を頂いたけれど、まだ、夏の予定まで考えていないのです。
少しつづ、片づけ中。。。


九州の大地震で、お亡くなりになられた方にはご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.04.16
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR