美しい盛り塩

和の暮らし歳時記教室にて、美しい盛り塩を教えていただきました。
色々な種類の塩を味わい、古事記、神道から塩の意味を学ぶ時間。
美しく仕上げるには、少しコツが要ります。

20180208_201432.jpg


利き酒ならぬ、利き塩?
味覚の好みはそれぞれで、興味深いです。
満里子先生の葉っぱ使いは、いつも素敵で、勉強になります。


20180208_200743.jpg


お仲間の仏蘭西土産の美味しいチョコレートも味わう贅沢な日。


20180208_192328.jpg


ほっこりと、お茶と御菓子を頂きました。

20180208_203417.jpg


旧暦では、2月16日が新年になりますので、まだ年の瀬になります。
一年の禊をして、新たな年を迎えたいです。

20180208_185952.jpg


2月18日(日)は、静岡県袋井市にて特別教室が開催されます。
内藤満里子氏特別教室「もり塩」
                    ↑
あと少し参加できるそうですが、上記へお問い合わせくださいませ。


家では、美しくできるまで何度もやり直ししましたよ。。。
けっこう手強い。
でも、綺麗に出来ると嬉しいものです。

20180211_232520.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




Date: 2018.02.14
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

一月、和の暮らし歳時記教室

第二木曜日の夜は、和の暮らし歳時記教室でした。
年の初めは、「香」。
優雅なひとときを楽しみながらの学びの時間です。

S__14884884.jpg


浄化されていくわと、心身ともに香りを感じ、穏やかなお顔のお仲間。

20180111_200307.jpg

20180111_200414.jpg


香炉の灰や炭団のことを、お道具を手に取り、学ぶことが出来る貴重なお教室です。
新たなことを体験することはいくつになっても大切なこと、歳を重ねるほどに必要なことに思えます。

20180111_201302.jpg


20180111_203628.jpg

20180111_203718.jpg

20180111_203820.jpg

20180111_203905.jpg

お楽しみは、小さな水仙のお花の和菓子とお薄。

20180111_204106.jpg


丁寧に工夫して暮らすこと、それは、いのちの時間を知っているからこそ。

今、どのあたりにいるのかを目に見える形で教えてくれる絵本、「いのちのまつり」。
お孫さんと読みながら、確かめることで伝える、いのちの時間です。

満里子先生は、幅広く、良いものは取り入れて、伝えて下さいます。


20180111_210729.jpg


それぞれに今年の抱負を語り、御終いとなりました。
今年は、内面の充実を図りたいです。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2018.01.14
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

和の暮らし歳時記教室とご案内

今年も満里子先生の和の暮らし歳時記教室にて、多くのことを学ぶことが出来ました。
今年の記事は今年のうちにと、慌てて書いております。
特別講座があったので、11月12月のことがまだでした。

柿渋の紙を型紙にして、ステンシルをいたしました。
11月は、下絵を写し取り、デザインカッターで型を切る。残りは宿題で切ってくること。
12月は、紙に型染をする。

うっかり宿題を忘れていて、教室当日のお昼休みに切ることに。。。
なんとか間に合いました!

20171214_204744.jpg

20171214_204707.jpg


そして、ロールケーキと珈琲。


20171214_204638.jpg


火鉢の炭の香りと温かさに包まれておりました。


20171214_185557.jpg


そして、来年春のお知らせです。

華道家・古民家空間Flower Artist
内藤満里子 氏によるインスタレーション

~いのちのうつしかえ・風に聴け~

日本の古民家、廃村、棚田、廃校などの美しさに魅せられ
2005年から始めたインタレーションは、今回で15回目となります。
今回のインスタレーションの舞台は、昭和45年に廃校となりました
新城市にあります美しい木造校舎『旧門谷小学校』
静かな校庭にひとり佇んで木造校舎を眺めた時、ふるさと鳥取の
木造校舎で学んだ幼い友・恩師の顔が浮かびました。
そして子供たちの声も・・・・。
木造校舎が残っている奇跡。
そこで過ごす時間の奇跡。
そこで人と人が繋がる奇跡。
奇跡は倖せへのプロローグ。
過去を知り、未来に生かすことの大切さが
忘れさられようとしている今
私は急かされるように日本に現存する美しい古民家、廃校、廃村を見つけ、お借りしてこれからも命のかぎり、
インスタレーションを続けていきたいと強く思っております。
桜舞う三日間、風の中に佇んで
いのちのうつしかえ
風に聴いていただけますように・・・

                      内藤満里子

……………………………………………………………

平成30年
4月13日(金)、14日(土)、15日(日)

【時 間】10:00〜19:00
    (最終日は16:00終了)
【会 場】旧門谷小学校
    (新城市門谷字宮下26番地)
【入場料】大 人/前売1,200円、当日1,500円
     高校生/500 円
     中学生以下無料
     ※3日間有効な通し券です。

イベント………………………………………… event ↓

◇ライトアップ
 13日(金)・14日(土)18:00頃〜

◇ライブパフォーマンス
 [舞 踊]創作舞踊家 ユリア 氏
      14日(土)18:30〜
 [音 楽]MASATO音楽軍団
      はるまつあるふゆ(大阪のデュオ)
 ※他多数の友情出演あり

◇ショップブース
 13日(金)〜15日(日)10:00〜16:00
 飲食や雑貨などのショップブースが数店並びます。
 ※曜日により出店者の変動があります。

 13日(金)    
  ・ばくばくパン
  ・cafe 奏
  ・ソーセージブロス(ばくばくパンにて委託販売)
  ・Hmu3(羊毛フェルト雑貨・アクセサリー)
  ・mico 朝倉美知子(陶芸雑貨・アクセサリー)

 14日(土)
  ・小さな料理工房 pepin『大人の給食』
  ・ばくばくパン
  ・cafe 奏
  ・ソーセージブロス(ばくばくパンにて委託販売)
  ・Hmu3(羊毛フェルト雑貨・アクセサリー)
  ・mico 朝倉美知子(陶芸雑貨・アクセサリー)

 15日(日)
  ・小さな料理工房 pepin『大人の給食』
  ・fico cafe
  ・ほぶりっく(古道具・生活道具)
  ・hamppu ja minä(麻製品)
  ・漬物本舗 道長

※その他、出店者さん調整中です。
◆出演時間、参加ショップ、他 詳細は随時更新致します。


アクセス………………………………………...access↓

◇お車でお越しの場合
[東名高速道路豊川I.Cより]
  国道151号線を約14Km、長篠交差点を左折
[新東名高速新城I.Cより]
  国道151号を約4km、長篠交差点を左折

 ※長篠交差点より県道32号を約7km
 ※駐車場は、隣旧鳳来寺高校をご利用下さい。

◇電車・バスでお越しの場合
 JR飯田線「本長篠駅」より豊橋鉄道バス「田口」乗車、
 「鳳来寺」バス停下車、徒歩5分

お問合せ先………………………………………………

Mariko-Style花教室 tel.090-5003-9818

主催:和の暮らし歳時記・研究室
   Mariko-Style 花教室



桜の花びらが舞い散る頃、はごろもは最終日の日曜日に行く予定をしています。
ぜひ、来年の予定にお入れくださいませ。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2017.12.27
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

大麻飾り 特別教室

はじめて藁を綯いました。
見ていると簡単そうですが、これが意外と難しいのです。
最後までできるのかしら?と不安になりながら、手を動かす時間。
時間はかかりましたが、なんとか仕上がりました!

23473162_1604978656226681_7068453222473196669_n.jpg


藁を綯う前には、先ず稲藁を整えます。

23472844_1604977249560155_1000242897337319001_n.jpg


そして、砧打ち。
トントントントンと打つことで、藁がしなやかになっていきます。


23434874_1604974629560417_2425695528969859524_n.jpg


父に藁を綯ったよと話したら、懐かしそうに、子供の頃は藁を綯って草履を編んだよと。
お米の国の人たちが、稲藁を無駄なく暮らしに活かしていたのは、それほど遠い昔ではないのです。
残った稲わらは小さく束ねて、たわしにしていたことを知りました。
藁のたわしで、羽釜を洗ってみますね。

南天をあしらった大麻飾りです。
栃木の大麻、和紙の折型に選んだ和の香りをしのばせてあります。
和紙の御幣をつくり、古代米(黒米)と水引の鶴を飾りました。
たわわに実るほどの黒字でありますように♪

23434973_1604977379560142_3056682630498416303_n.jpg


艶やかな美しい精麻。
かつての日本には至る所にあり、軒下に下げられていた輝く精麻をみて、かの国の人は黄金の国ジパングと呼んだとか。


23559677_1604977386226808_8690528098132567918_n.jpg


日本人の心の依り代を抱きしめて。

23435067_1604978552893358_6997416247833062060_nbb.jpg


~特別教室のご案内~

11月19日(日) 高浜市自宅教室
11月26日(日) 袋井市個人宅(大麻飾りのみ)
12月3日(日)  名古屋市青柳堂教室
12月17日(日) 高浜市自宅教室

お問い合わせ
090-5003-9818

よい年が迎えられそうです。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2017.11.15
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

Mariko-Style特別教室のご案内

Mariko-Style特別教室のご案内です。

日時:11/13(月)、19(日)、12/17(日)
    10時〜12時 教室
    13時〜15時 教室
場所:高浜教室 愛知県高浜市小池町4-6-10
お問い合わせ:090-5003-9818

栃木県の日本で一番美しい大麻を分けて頂いた満里子先生。
大麻飾りの教室を開催することになりました。
大麻のお話と共に豊田市にある美味しいPepinのお弁当とお茶付きで、5000円です。
横30、長さ72センチ。

S__50339852.jpg

部屋も心も浄化して浄めてくれる大麻。

必ず来年は、良きことがありますように‼
折型の中には日本の香が入っています。
水引の鶴。黒稲など。

その他に、クリスマスリース、クリスマスキャンドルアレンジもあります。

S__50503734.jpg

いのちを移し替えた後の綿。
センダンの実。松笠などさまざまな実や葉や小枝を使って作ります。
クリスマスパーツ。リボンはお好みのものを選んで加えて、オリジナルリースにしていただきます。
クリスマスリースは直径が40センチ。
枝が斜めに出ていますのでさらに大きくなります。
クリスマスリースは5000円,
お弁当とお茶付きです。

S__50503735.jpg

クリスマスキャンドルアレンジは、高さ35センチ。幅30センチ。奥行き15センチ。
薔薇のフェイクフラワー。
ナチュラルグリーン。
ナチュラルな実。
英國のリボン。
クリスマスキャンドルアレンジは3500円。
お茶付きです。

S__50503736.jpg

はごろもは、13日月曜日の午前に参加します。
大麻の飾り、楽しみです。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2017.11.11
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR