FC2ブログ

岳見町の和もの市、その他のご案内

20181011_223434.jpg

10月12日(金)13日(土)の二日間、
岳見町ぎゃらりぃにて、和もの市が開催されます。

今年は、仕事で参加できず。。。
そんな時に限って、掘り出し物が沢山あるらしい。。。

お時間が取れる方は、ぜひ、お出かけ下さいませ。

12日は、英国・ロンドンアンティークフェアが10時から16時まで
13日14日は、伊勢志摩の真珠の展示会も開催しています。


次の週末19日(金)20日(土)21日(日)は、手織り工房 楽布さんの15周年記念
楽布に集う仲間たちの手織り・手作り展です。

こちらも仕事で伺えないです。
秋は、色々なイベントが沢山ありますね。



11月6日(火)から11日(日)、常滑屋さんにて、はちはち展。
こちらは、7日(水)に伺います。

11月9日(金)10日土)11日(日)は、静岡県袋井市にて、内藤満里子氏インスタレーション。
こちらも伺います!すでにチケット入手しました。
前売り券 1500円
お問い合わせ Mariko-style花教室 090-5003-9818

11月9日(金) 13時~15時は、豊田ちんちゃん亭にて、はごろもの「長襦袢の実技編」講座をいたします。

着こなし講座は、日本料理和楽さんにて、10月23日(火)、11月27日(火)、12月25日(火)。18時45分~20時45分
1講座 2100円

着物教室は、成岩公民館にて、11月26日(月)、12月10日(月)。13時半~15時半
1講座 1500円


この秋は、稲刈りに初挑戦してみたいです。

素敵な秋を、お過ごしくださいませ。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2018.10.11
Category: ご案内
Comments (0)Trackbacks (0)

三重にてお茶を巡る

Sachiさんのお茶の会は、14時からでしたので、その前に、椿大社へ。
二年前の十月に訪れて以来です。
道ひらきの神様は、半年後には仕事を、その三ヶ月後には住むところを導いて下さいました。
お礼と、これからのことをお詣りしてきました。

そして、鈴松庵にて、お薄を一服。

お軸は、「八風吹不動天辺月」 
(八風吹けども動ぜず天辺の月)

お花は、八重の芙蓉と秋草

生菓子は、柿
銘々皿はお持ち帰り出来ます。

続いて、参道の椿茶園さんへ。
かぶせ茶「結び」を頂きました。

20181008_115954_2018100922374550c.jpg

椿大社までの道中、茶畑を眺めながら車を走らせてきたので、お茶の木のことをお尋ねしてみました。
店の外には、お茶の木があり、今、花が咲いていて、下を向いて咲くことや、お茶にする畑では肥料をたっぷり与えて、花や実がつかないようにしていると、お話してくださいました。

庭にお茶の木を植えて、自分で茶葉を摘んでお茶を飲んでみたいとお話したので、植えるのは3月頃から、挿し木でも根がつくことなども教えてくださいました。

椿茶園さんでは、瀬戸焼のゆのみをお持ち帰りでき、次回持参すると100円引きでお茶が頂けます。
次に椿大社へお詣りするときには、持参して美味しいお茶を楽しみたいです。


20181008_113930_20181009223848d61.jpg


菰野では、旬のマコモダケを購入。
やはり二年前、道の駅ではじめて買って、美味しかったので、道の駅に寄ったら売り切れ。。。
とても残念がったら、四季菜にあるかもと聞いて下さって、無事に買うことができました。
ご親切な対応に感謝します。

早速、焼いて美味しく頂きました。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2018.10.09
Category: 茶道部
Comments (0)Trackbacks (0)

茶藝を楽しむ会

念願のSachiさんのお茶の会を楽しんで参りました!
場所 は、スタジオ侶居 四日市市朝日町1-13

20181008_132650_2018100823284755f.jpg


「茶藝を楽しむ会」
少し前に到着したので、Sachiさんの手元に集まった急須たちを愛で、スタジオ侶居さんの佇まいに浸り、始まりを待ちました。


20181008_135253_20181008232706739.jpg



20181008_134224.jpg


20181008_135320.jpg


20181008_135401.jpg


20181008_134454.jpg

Sachiさんセレクトの三種を飲み比べは、煎茶と中国茶。
日本茶インストラクター4期生、中国茶中級茶藝師と幅広く学んでいらっしゃいます。


20181008_140311_2018100823234527d.jpg

お席をご一緒した方の中には、鈴鹿の方、茶畑を持って見えるマダム、そして、神戸出身の方は兵庫県の出石焼(いしずやき)を御存じで、美味しい御蕎麦のお話をしてくださいました。



朝来(あさご)みどり 煎茶から。

20181008_141413_20181009005035d56.jpg

20181008_141746.jpg


聞香杯で頂く、香りを楽しむ「四季春」

20181008_143641.jpg

蓋碗(がいわん)で頂く「貴妃茶」

20181008_144429.jpg

お茶を味わい、それから、寒露(かんろ)に因んだお菓子とともに味わう、豊かな時間。

甘露白玉 山椒みそ、桃

20181008_145506.jpg

豆花 果物添え

20181008_145655.jpg

月影 黒糖胡桃

20181008_145539.jpg


Sachiさんとご一緒に。

20181008_153922.jpg




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2018.10.08
Category: 茶道部
Comments (0)Trackbacks (0)

Sachiさんのお茶とお誘い

お茶を知ってもらうお手伝いの効果がじわじわ感じられてうれしいですと、Sachiさん。
更新が遅れておりましたが、九月のHP記事はこちら→着物はごろも

一杯のお茶が、豊かな時間に誘います。
午後のお席がまだありますので、ご案内いたします。

41801220_2148978011841630_6158755653880905728_nb.jpg


「お茶を奏でる 急須は楽器」
縁あって、故あって、私の手もとに集ってきた急須達を。
今回侶居さんでの「茶藝を楽しむ」に合わせて展示させていただきます。
急須も楽器も、目で愛でるだけではない役割を持って存在しています。
よいお茶をいれ、よい音を奏でる。
上達すると楽しいものです。
よい音を奏でる為に、いい楽器が欲しくなる、楽器を選ばず、よい演奏ができる腕前になる。
美味しい演奏を、器のなかに注ぐ。

茶芸は、茶器という楽器を使う演奏会のようなものだと思い。
お茶に触れるひととき。感性を委ねてみてください。
三種類の演目をお楽しみに。

藝を楽しむ会
日程 / 2018年10月7日(日)、8日(月祝)
時間 / ■10:00~11:30 ■14:00~15:30 ■16:00~17:30  要予約
場所 / 侶居 四日市市朝日町1-13
www.studiorokyo.com
会費 / 3,500円(お茶3種類・お菓子付、税込)写真の内容とは変わることがあります。ご了承ください。
予約はメールでお申込みください。 info@studiorokyo.com
希望の日時、氏名、電話番号をご記入ください。追って確認の返信をさせていただきます。

茶藝とは、形や儀式にとらわれず家族や友人と一緒に楽しんだり、美しい所作でお茶をよりいっそう楽しむことです。
10月8日は旧暦の8月31日 寒露(かんろ)にあたります。初秋のひととき、お茶とお菓子を味わいながら、日本と中国のお茶にまつわるお話を聞き、美味しい淹れ方を学んでいただけます。また、Sachiセレクションの急須の展示や、茶器、茶葉などの食材も販売いたします。みなさまのご参加をお待ちしております。

講師 / 成田 幸世 (Sachi主宰 日本茶インストラクター・中国茶中級茶芸師)
お気に入りの茶園から直接仕入れたお茶を販売するオリジナルブランド「Sachi」を立ち上げ、故郷である兵庫県但馬に暮らし、全国を旅しながらお茶の普及に努めている。


はごろもは、8日の14時から予約しました!
ご一緒に、お茶を楽しみましょう。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




Date: 2018.10.04
Category: 茶道部
Comments (0)Trackbacks (0)

葛の花ジュース

台風一過、皆さまご無事でしょうか?
早いもので、10月ですね。

葛の花の第二段!
葛の花ジュースが美味しく出来上がりました。

20180930_084728.jpg


採取した葛の花は、サルに広げて置いておくとカメムシが逃げ出していくので、しばらく待ちます。

それでも花に隠れているので、咲いている綺麗な花だけ寄りわけて、さっと水で洗いザルにあげます。

水と砂糖と葛の花を入れます。
今回は、家にある砂糖が少なくて、とりあえず瓶に残っているのを全部と、買ってきてから適当に入れてしまったのです。
なので、きちんとした割合がお伝えできかねます。
でも、アバウトでも良い感じになりましたー!

水は、お気に入りの「真古酌の薬師水」を入れました。

20180924_090625.jpg


一週間で、きれいに色が出ます。

20180926_181921 (1)


今日のおやつ。

20181001_103038.jpg


そして、午後の着物教室の生徒さんに、飲んで頂きました。
着付けをお伝えして、怪しい飲み物を飲ます???
いえいえ、おそるおそる口をつけたら、美味しい!と。

身の回りを見渡すと、豊かなものに囲まれています。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村





Date: 2018.10.01
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR