FC2ブログ

ディープな常滑街歩き

生まれも育ちも常滑のIさん案内のディープな常滑街歩きへ。
定例会のプライベートな集まりです。

午前9時に常滑駅に集合。
坂道を歩くため、地下足袋に履き替えて。
思ったより風が強く、体感温度が低めでした。

20200320_091557.jpg

顔のきくIさんのお知り合いの工房を少しだけ見学させていただいたり。

20200320_092354.jpg

焼き物の散歩道ではないところを歩きました。

20200320_092511.jpg

椿の花が至る所で、彩を添えて。

20200320_093454.jpg

錆びついていく時間の経過を感じてみたり。

20200320_094812.jpg

常滑の歴史を振り返るなら、この方を外してはいけません。
鯉江方寿翁像。

20200320_103409.jpg


コロッケを買い食いして、ところどころで立ち止まり説明を伺い、細い路地から抜けて、ここに出てくるんだねー!と場所を確かめたり。大善院さんの前も通りましたね。
タイルが塀や、様々な使われ方をしているのを見ることができました。

20200320_105831.jpg


常滑城跡。
よく見ると、滑の字が違いますね。

20200320_123045.jpg

INAXライブミュージアムにて、お昼。
おむすびをほお張り、しばし休憩。

陶刻のある商店街では、りっぱな七福神や、辻村寿三郎さんのお人形が飾られたお茶屋さんへも立ち寄りました。
1970年の大阪万博へ 「月の石」 ならぬ 「月の椅子」 を出されたお話を伺いながら、数点置かれていた椅子に座ってみましたよ。
気になる方は、ぜひ足を運んでみてください。

20200320_124203.jpg


登り窯の煙突は10本。窯の中の温度を全体に保つために必要なのです。
大きな煙突1本だけにすると、その煙突の所へ熱が集まってしまい、窯の中の温度にムラが出来てしまいます。
解説を伺いながら巡るのは、理解が深まり楽しいです。


20200320_131406b.jpg


いびつで取り出せられなかった土管たちの居場所。
絶妙なバランスに惹かれてしまいます。

20200320_131601.jpg

インパクトあり!

20200320_132311.jpg
20200320_132316.jpg

古い歴史のあるもの、朽ちていくもの、新しいもの、常に街は息づき、動いていることを感じさせてくれました。
近くても、こうしてゆっくりと街歩きするのは初めてかも。

解散後は、風に吹かれた身体を休めるべく、常滑屋さんにて珈琲を頂き、
澤田酒造さんの酒粕を手に入れて帰りました。

大人の遠足。
春分の日に感謝します。

写真を頂きました!
もちろん着物ですが、帽子にマスク、首には布良(ふら)のタオルを巻いて、足元は地下足袋のいで立ちです。
坂道をよく歩けました!

facebook_1584937630327.jpg




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2020.03.20
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

ミモザと白木蓮

元隣の奥さんのお庭にはミモザの木があり、咲き始めたとご連絡をいただいて出かけたのは、三月の初め。

20200302_135602b.jpg

デッキでお茶しながら、ミモザのお花見。

ミモザの木が大きくなると困るからと、剪定してお土産にくださいました。
お部屋に飾ると、春めいて嬉しくなりますね。
感謝します。


20200302_140935 (1)

柴犬のカレンちゃんは、私のことを覚えていてくれて、愛想よく挨拶にきてくれます。
しばらくすると、すまし顔。べっぴんさんな柴犬です。

ドッグフードを食べないので、ごはんを作ってあげてるとお話してくれました。
ひょんなことから、40倍希釈のトリニティゼットをカレンちゃんのドッグフードに噴霧したところ、
あれー!ドッグフードを食べだした!!!

不思議なことですが、動物は正直ですね。


20200302_135321.jpg

元のお向かいの奥さんから、着物のことを私に相談しようとご連絡いただいたり、垣根越しでお話する間柄だった、元お隣さんとも、引っ越してからもこのようなお付き合いができて嬉しいです。

現在の住まいでも、北向かいの方とはお家を壊す時にはお膳など頂き、庭で育てたお芋をいただいたり、南向いの方が着物が好きだということがわかったり、西隣の方は、骨董好きで骨董部屋を友人と拝見させていただいたりと、ご近所さんには恵まれております。
斜め隣りには同級生がいて、氣にかけてくれるのも心強いです。

さて、この季節、白木蓮が咲き始めると、氣になる場所があります。
海を眺めながら、夕方でしたが、立ち寄ってみました。

20200313_174411b.jpg

来てよかったー!
咲き始めの白木蓮が好きです。

20200313_174054b.jpg


お花をのぞいてみたり。

20200313_174212.jpg


ウグイスが鳴くのを聴きながら、白木蓮を独り占め!
清らかさに癒されました。


20200313_174015.jpg


もくれん茶屋大宝寺は、南知多町内海にあります。
まだお寺さんの中の木蓮はつぼみでしたよ。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2020.03.14
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

和道ヨガの紐使い

「着物暮らしはごろも」の読者の方が、関東の和道ヨガ講座に申し込みして下さったと、先生よりご連絡いただきました。
こちらの記事を共有してくださって嬉しく、感謝を申し上げます。

さて、二回目の講座は、雨の中を刈谷へ出かけました。
なんと!お休みの方があり、先生を貸し切り状態!!
贅沢な講座となりました。

気になっていた、紐使いを二種類、教えて頂き、日々に実践中です。
足の指に巻いていくと、指先あたたかく感じられるのです。
足袋の中で、紐使いの技をひっそりと仕込んでおりますよ。

足首の固定には、踵からの紐使い。
紐を使うことで固定され、安定感が生まれます。

あらら、紐使いに夢中で畳のヘリを踏んじゃってますねー。

20200224_134930b.jpg


身体を動かしながら、使えている部分、使えていない部分を確認。
閉める力はあっても、開く力が弱かったり、丸くなるのはスムーズでも、反るのはぎこちなかったり。
意識の持っていき方で動きが上手くいくことも、教えて頂きました。

ぎこちない部分を伸ばす方法も伝授いただきました。

89269860_2811806162372938_4447214897276649472_nb.jpg


かつての日本人が備え持っていた身のこなしを、現代の私たちが知らないまま退化させてしまってはもったいない!
生活様式が変わってしまった中でも、意識することで忘れてしまっている感覚を取り戻せることを教えてくださいます。

古民家の畳の暮らしで、正座をしたり、蒲団の上げ下ろし等、立ち居振る舞いのなかで、鍛えていきたいです。
残念ながら、トイレ事情は今様なので、しゃがむということが日常ではあまりしなくなりましたね。

前回は、いのちつむぐ里にて、薪割り体験を楽しみました。
正しいスクワットが出来ていると、綺麗に薪が割れて気持ちがよかったのです。
体験だから、薪割りも楽しいで終わるのですが、これがお風呂を沸かすための薪を全部自分ひとりで用意しようとしたら、毎日はお風呂に入れないよーと、伺いました。
便利さを知ってしまうとね。ボタン一つで、毎日お風呂に入れる有り難さに感謝します。

20200307_091559.jpg


外反母趾、内反小趾のため、足の形がよくないうえに、
右の親指の爪を痛めてしまい、きれいに生えてこなくなってしまいました。
人前には出せれない足ですが、育爪でお手入れしてもらうことで、改めて足の爪にも目をむけるようになり、紐使いをしたので記録として載せました。お見苦しい写真をお許しくださいね。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村





Date: 2020.03.12
Category: 日本文化
Comments (0)Trackbacks (0)

いなべの梅林公園

上から見下ろせる梅林は、白、ピンクが混ざり合ったような美しさでした。
三重県いなべ市の梅林公園へ。

_IGP7759-2 (3b)


森の家のちえさんと待ち合わせ。
私が少し早く着いたので、一足早く梅林へ。
ちょうど岐阜県からみえていたM氏が撮影してくださいました。

_IGP7580-2 b)

_IGP7573-2 (1)b


M氏の撮影された梅のお花たち。
皆さん大きなカメラを持って、撮影されていらっしゃいました。

_IGP7606-2 (4)b

_IGP7759-2 (1b)

_IGP7692-2 (2)b

_IGP7613-2 (3)b


袖振り合うも多生の縁。
素敵な梅の花の写真を頂けて、感謝します。

梅の香りの中をそぞろ歩いて、風は冷たかったのですが、春の陽射しを受けて咲く花を楽しみました。


88207417_2573130146293705_8423181339976531968_nb.jpg


いつもは凄い人だと伺いました。
大型バスはなく、団体さんがいないので、程よく空いていて、ゆったりとしていました。

行くといいよと、以前からおすすめされていた場所。
良いタイミングで出かけることが出来ました。
感謝。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2020.03.06
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

椿岸神社の奉納演奏へ

今年で4回目を迎える hiromiさんの奉納演奏へやっと行くことが出来ました。
3月3日のお誕生日のhiromoさんは、誕生日をお祝いしてもらう日ではなくて、感謝する日として、奉納演奏を続けていらっしゃいます。
書家の恵秀さん、シャボン玉アートのAnneちゃんとご一緒に、お人柄そのままに感じられるひとときでした。

88220546_562887254573898_6792793024062554112_nb.jpg


20200303_135747.jpg

20200303_134536.jpg

椿の花のピンク、椿の葉っぱの緑、神様の黄色
シャボン玉の液に色を混ぜて飛ばして、シャボン玉が着いたところに色が乗りました。


b_20200305090214b86.jpg

椿岸神社さんのお隣に、「かなえの滝」があります。

20200303_124144.jpg

美しい白椿は、本殿の前でひっそりと咲いていました。

20200303_122933.jpg


恵秀さんの書とAnneちゃんのシャボン玉アートの作品は、椿大神社の本殿に飾られています。
一ヶ月くらいかと思われますので、今の時期にぜひお出かけ下さい。
いなべの梅園と合わせてドライブされるとよいですよ♪

その日の朝、森の家のちえさんと待ち合わせて、いなべの梅園へ行ってきたのです。
写真を載せたいので、後日に書きますね。

88214969_10221932171992600_1342382038270869504_ob.jpg


ピンクのものに惹かれて、お土産は、桜の玉蒟蒻。

20200303_171402.jpg


言霊が日本中に響きますように。

20200303_142405.jpg




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2020.03.05
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR