ピザと篠笛演奏会

三月の終わりのこと。
『月明かりの下』美子さんの畑のスタードーム演奏会へ、仕事帰りに間に合う予定が。。。
接客業ゆえに大幅に遅刻、ナビを頼りに車を走らせました。
演奏は終わり、おまけのピザタイムの只中に到着。

29570574_1018932474920805_8301240866895783082_n.jpg


まきさんの楽健寺酵母ピザと、美子さんのピザの両方を頂き、マルキさんの珈琲をまきさんが淹れてくれました。
それだけでも辿り着いた甲斐があったというものですが、なんと、スペシャルアンコールと題して、あゆみさんが演奏してくださいました。感謝します。


29570562_1018932911587428_7908343536284767846_n.jpg


29571437_1018932691587450_5073592147206687534_n.jpg

主宰の美子さんは、笑顔の素敵なチャーミングな方でした。
山羊もいて、騒がしい夜だなぁと思っていたに違いなく、小屋を覗いたら、何か用?みたいな顔をされました。

お昼の部では、竹林での演奏をされたそうです。
お昼にも訪れてみたい場所です。
今は筍の季節ですが、その後の「竹の紅葉」頃に竹林へも入ってみたいです。

何故か、ゴム飛びの話で盛り上がり、月を眺め、花冷えを忘れるほどの楽しい晩でした。

29573199_1018932808254105_5622039758518575794_n.jpg

待宵の月
今宵逢う人 
みな美しき





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2018.04.09
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

裂織の半幅帯二本目織っています。

裂織の半幅帯、二本目が折り返し地点に差し掛かりました!

20180328_152905.jpg

なんとか、ギザギザにみえるかしら。
今日は、ミミが
20180404_163515.jpg


先輩は、糸を準備して、まわしべりで整経をしてみえました。
優しい色合いです。

この裂き織が出来上がったら、糸×糸で織ってみる予定。
整経のこと少しでも理解したいです。

20180404_125907.jpg


久しぶりの先輩が、美味しいシューケーキを焼いてくださいました。
集中すると、お腹が空きます。

20180404_121250 (1)



茶綿の糸紡ぎをされる先輩、本当は座ってするのだけれど、立ってやっているので重石を置いています。

20180328_153016_201804050025446f1.jpg


皆さん、それぞれに取り組んでいらっしゃいます。

二週続けて、静かに機の向かう時間を持てるのは、幸せなこと!
お弁当持ちです♪

20180328_092246 (1)

20180404_120739.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.04.05
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

春を味わう

枝垂れ桜が満開!
今年は桜も早くて、春は駆け足のようです。
三月も色々ありましたが、まだ書けていなくて、季節に取り残されそうです。

20180402_170909.jpg


花束を纏めたときに、はじめてみる「ふきのとうの花」に感激したのですが、茎を切っているときにフキの匂いがして、もしかして食べられるの???と素朴な疑問がありました。
その時は、花束が立つことに感動して、すっかり忘れておりました。

和裁部師匠に「ふきのとうの花」の話をしたら、師匠の裏庭に、ひっそりと咲いていました。
来年はふきのとうを庭で摘みたくて、株分けして、お花も一緒にお持ち帰り。

20180319_183241.jpg

その時に、茎も葉っぱも食べられることを知り、早速、花と茎と葉に分け、お花は「梅見の会」の受付にも飾り、皆様に知っていただくことが出来ました。私もですが、ふきのとうは知っているけれど、ほとんどの方はお花をみるのは初めてでした。
花が咲いても食べられる!って、なんだか嬉しいです。トウがたって食べられなくなるものが多いのにね。

20180319_185650.jpg

庭から採ってきたものを頂ける、豊かさを味わっています。
茎と豚肉の胡桃味噌炒め

20180319_192052.jpg

庭の蓬を摘んで、茹でて、干して、粉砕、小分けして冷凍庫へ。

20180402_203157.jpg

土筆の場所をあちこち確認していたら、田んぼの土手に土筆がいっぱいの場所を教えてもらいました。
まだ出遅れた土筆を少し摘んで、ごま油で炒め、みりんと醤油で味付けて、味わう春。

20180402_190436.jpg

今夜は、筍を茹でて、冷まし中。

20180402_193216.jpg


もちろん、オレンジピールも作っています。
文旦→八朔→甘夏、手に入る柑橘の種類で、季節の移ろいを知ります。

20180329_085623 (1)

梅見の会でお配りした、文旦と伊予柑のピール
 
20180317_232553.jpg


あれこれしていると、ブログが滞りますね。
程よい田舎暮らしを楽しんでいます。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2018.04.03
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

Sachiさんを通じて、ふんわりとお茶のことを学びたい

日々の生活の中に、お茶を楽しむヒントはたくさん!!!
  それを伝えながら日本茶の可能性を広めています。
  自然豊かな但馬から 旅する日本茶デザイナー
Sachi japanese tea 成田 幸世 さん

今年は、Sachiさんを通じてふんわりとお茶のことを学びたいと、毎月、着物~はごろもでご紹介していきます。
二月は、インフルエンザに罹り、予定がずれ込み、こちらの紹介が大幅に遅れました。
なんとか、三月末に載せることが出来ました。

詳しくは、こちらをクリックしてください。
       ↓
着物~はごろも 二月
着物~はごろも 三月

29340929_1850129438393157_1517876729_n.jpg


「ふんわりと」という言葉が浮かんだのは、自然に寄り添うように、柔らかい気持ちで一服のお茶をいただく、
非日常ではなく、日々の暮らしの中で、お茶を楽しむことを学びたいと想ったからです。
幅が広すぎて、伝えずらいところもありますが、どうぞお付き合いくださいませ。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2018.03.31
Category: 日本文化
Comments (0)Trackbacks (0)

2018梅見の会 午後の部

今年は、午後の部を日本髪結いの実演を、ご覧いただけるようにいたしました。
山川昭さんから譲り受けた 「かづら清」の本蒔絵の簪と櫛を、ご披露すべく、チヒロさんに髪結いをお願いしました。

チヒロさんのプロフィール
名古屋在住 グラフィックデザイナー
日本髪の美しさに魅了され、鬘(かつら)の結髪を習った後、50歳から京都の結髪師 故 石原哲男先生に師事約二年間 毎週二日、京都に通い地毛結いを習う
現在は本業の傍ら、日本髪の結髪史をHPにて紹介している→『江戸の日本髪』

29468454_1785201228226726_4373906995309182976_nb (1)


29495821_1983176558598449_5632893391600615424_nb.jpg

29510887_1983176565265115_5932858928370024448_n.jpg

23146265_1566687383422247_1808338085_n.jpg

江戸先笄(えどさっこう)を結って頂きました。
江戸時代後期に上方を中心に西日本の町家の若い既婚 女性によく結われた髷です。

鬢付け油の香りが漂い、元結を切るたびにチョキンという鋏の音が響きました。
丁寧に髪を油と櫛で纏めて、盛るために付け毛を足して結っていきます。
現代ならば、髪の毛がボリュームアップしている雰囲気を出したいという人に人気だという「エクステ」といったところでしょうか。

平和な国になるほど、女性は大切にされ、お洒落に時間とお金がかけられるものです。
江戸時代の日本のお洒落具合を知るほどに、豊かな国民性を偲ばれます。

色々な日本の伝統が絶えてしまうお話を聞くにつけ、日本髪の技を受け継いで伝えていただきたいと切に願わずにおれません。

髪を結っている間、鬢付け油の香りと心地よさで、実演なのに眠くなってしまいました。
どこも痛いところもなく、約一時間弱で美しい日本髪が結いあがりました。
チヒロさんは、益々、腕を上げられたこと実感。
ご覧いただいた方から、髪を思い通りに操っているように見受けられたと伺いました。

凝り性だ、笑ってみえたチヒロさん。
好きを極める方は、素敵に輝いていらっしゃいます。

梅見の会にちなんで、舞妓さんの花簪の梅をお持ちくださいました。
太夫さんの簪も展示くださり、髷の大きさがイメージ出来ました。

28832705_1769003423179840_1223466031_n.jpg

結いあがった後は、撮影したり、簪を手に取ったり、また本を眺めたり、お話に花を咲かせたり、賑やかでした。

28722424_1769003513179831_1448709133_n.jpg


お部屋では30名近くの人数の集合写真が撮れず、残念でしたが、個々に撮影。
山川昭さんとご一緒に。
お声をかけて下さった着物つながりのご縁が、このように広がり嬉しく存じます。

28945753_1205527479583535_738596364_o.jpg
28946014_1205527632916853_754581685_o.jpg


山川さん親子は、仲が良く、展覧会やお花見にお出かけされるそうです。
先日、いなべの梅がとても綺麗だったとお話してくださいました。

28946528_1205901272879489_1659456593_ob.jpg


山川氏には、設営から細やかな配慮をしてくださり、桑名の折り鶴のご指導までしていただき、感謝いたします。
お洒落て、器用で、色々な引出しをお持ちの方です。
このお母さまに、この息子さんあり、なのでしょう。

会が終わってからは、雨も上がり、庭の紅梅と撮影。

29472075_1785200758226773_5125090470367592448_nb (1)


もう桜が見ごろとなった頃に、やっと梅見の会の記事がアップできました。
はじめて参加してくださった方から、丁寧なお手紙をいただき嬉しく存じます。

皆様と、無事に楽しく春の一日を過ごすことが出来ましたことを、感謝申し上げます。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.03.28
Category: 日本文化
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR